大・中・小!!!

桜子が全く動かなくなって4日目。官ちゃんとポンポンはどう思っているのだろう?

昨日は、桜子が食べ切れなかった豚足をなんとか盗み出そうとしていた官ポンチーム。
スヤスヤと眠る桜子の枕元に、その豚足はありました。
そーっとそーっと2頭で近づく。が、ビビりの官ちゃんは、すぐに諦める。
わたしに「ねー!あれ取って!取って!」と訴える他力本願な作戦へ変更です(笑)

最近「ハムスター」というあだ名!?で呼ばれているチワワのポンポン。彼女は諦めません!女は強し!自分の半分はあるかと思われるBIG豚足を狙って....あと10cm!あと3cm!!!って、ところで突然桜子が「ガルルルルルル!」と唸って目を開けた。
でも桜子は動くことはできないので、そのまま持ち去ることも可能なのです。

さあ、ハムスターちゃんはどうするのか!?

正解は、桜子のわき腹に寝転んでヘソ天(お腹を出して服従)でしたぁ~
「あーん、欲しかったんだもーん♪」と甘えて誤魔化しています(笑)

やっぱりリーダーは最後まで桜子だね。
普段、2頭に好き放題させていた桜子ですが、ここぞ!ってところでは
ちゃんと威厳を保ちます。

と、そんなわけで
桜子の周りにみんながいい感じに集まっていたので記念撮影!!!
意外にもすんなりと撮れました。
いつも中と小が静止しないから、3頭ショットって貴重なんだよね。

桜子は、生後40日のシェルティ官九郎、
生後60日のチワワのポンポンを迎え入れて来た大先輩!
長女はいつも我慢を強いられて可哀相だったかな。
でもね、官ちゃんとポンポンはちゃんと分ってるよ。
君がとても強く、賢く、頼りになるお姉ちゃんだってことをね。

残りの時間、凸凹ダンゴ三兄弟で楽しく過ごそう。
たくさんの思い出を、その瞬間を迎えるときまで作っていこうね!

f0002218_8415520.jpg

[PR]