もしかしたら、近日にドナーさんたちに供血のお願いをするかも知れません。

昨日の血液検査では、ヘマトクリットが12です。
15を切ると命が危ないといわれ、緊急輸血をした時は11でした。

すでに限界の限界なのです。
しかし輸血の意味があるのか?
動かすことによって起きる、出血、脾臓破裂、いろいろと悩みます。


「土日なら大丈夫」という方、
「平日なら、●曜日なら」という方がいらっしゃいますので、その中で、お話し合いのもと決めさせて頂きます。

今のところ、輸血を行うか止めるかは、
桜子の容態によって最終決断をしますので
「輸血するかも知れません」のグレー状態です。
とりあえず、本日から明日までにはドナーさんを決めておけたらと思っています。
なお緊急に行うことはありません。
最悪桜子が死んでしまった場合も中止になりますことをご了承ください。

また、その中でも特に「体重の重い、大きな子」を探しています。
もし今後輸血をできる回復があれば、今の様子からしてこれがラストチャンスになると思います。
出来るだけ一回量が欲しいのが、わたしの正直な気持ちです。

本当に図々しいお願いで申し訳ないです。
どうぞ宜しくお願い致します。

ドーベルマン桜子
飼い主@愛

ご連絡は、ブログのカギコメントか、メールにてお願い致します。
3.14159265ai@gmail.com
[PR]
たくさんの応援コメント、ありがとうございます。

昨日は、東洋医学を積極的に取り入れている動物病院へ、初診で行ってきました。
7月8日以来の病院です。

家から連れ出すこと。ずっとずっと悩んでいました。
でも、ここまできたら最後の賭けです。
最後まで諦めずに進むしかありません。
我が家からの移動距離、31kmの道のりでした。
久しぶりに桜子とドライブです。

しかし、病院への移動は予想以上に大変なものでした。
本当に桜子は動けなくなっているということを目の当たりにして、わたしは少し動揺してしまいました。今まではどんなにしんどそうな時でも、数メートルは歩けたのに。他の人がいれば、無理してでも「わたし、立てるのよ!」とアピールしていたのに....

横たわったまま、担架で病院へ運ばれる桜子を見てなんとも言えない気持ちになりました。

桜子はわたしを信じてどんな事でも付き合ってくれる、本当に本当に最高のドーベルマンです。桜子とわたしはやっぱり繋がってた。先生にお会いできて良かった。またひとつ、桜子とわたしは一緒にひとつの山を登れた。そんな感じです。

わたしが生きろと言う限り、桜子は死なない。

たとえ、身体の機能が全てストップしていても、わたしの命令をきくために生きる。
それが桜子なんだと思います。




お友達が、東日本大震災へ募金を募るチャリティバンダナを作りました!
我が家のイヌ3頭も申し込みしていたのだけれど、販売枠が第2次になってしまい....「あれれ、(桜子)間に合うかな(汗)」と心配していたら、なんと!いつもコメントを入れてくれているseaさんが1次枠で桜子の分を買っていてくれてサプリメントと一緒にプレゼントしてくれました!!!すごい!さすがのseaさん^^

f0002218_16233498.jpg

ほっんと桜子って、幸せもの!何か心配ごとがあると100%で誰かしらあなたを助けてくれているのだよ!
どんだけhappyガールなの♪
飼い主はあなたにヤキモチだよ。

残念なのは起き上がって写真が取れなかったこと。
ま、いいか。寝ても覚めても美女は美女って言うものね!?
もうしばらくすれば、官ちゃんとポンポンの分も届くから。
その時は3頭一緒に記念撮影しよう。

まだまだスケジュールはたくさんなのよ、ちゃーちゃん!
くまさんもね、なんかいいものプレゼントしてくれるみたいっ。
ほらっ!死んでなんかいられないって思うよね?



これは昨日、病院行く前の写真。まだ何とか顔を持ち上げて水が飲めていたんだけどな。今は大きなシリンジでゴクゴク飲んでいます。「あら!寝ながら飲めて楽チン、楽チン」みたな顔して飲んでますよ。桜子らしいです。

f0002218_1624713.jpg



このフカフカの長座布団も、ボーダーコリーの龍馬くんママが買ってきてくれたの!今、桜子の布団の洗濯が間に合わなくて困っていたからナイスタイミング。嬉しいぃ♪どうもありがとうね。また公園で会えるといいね。

f0002218_16242432.jpg

みんなに、みんなに、愛されているドーベルマン桜子。
わたしの自慢の愛犬です。

[PR]
厳しい状況かも知れません。
瞳だけは呼びかけに反応します。

でも諦めません。
桜子もわたしも。
f0002218_1025235.jpg

[PR]
先日、なかなか眠ろうとしない桜子のことを書きました。
「何度も、何度も、ベッドに顔を乗せて来てわたしを起こす」って....

それがこんな感じです。
桜子的には別に寝ているわたしを起こすつもりはなかったのかも!?
だって、昨日もわたしの寝顔を何回も何回もチェックしてきたし。

わたし「もう、また見てたでしょ?(笑)」

桜子「あら、起きてた?」

みたいな。

f0002218_12265271.jpg

桜子が喋れたらいいのになぁ。
でも、それはそれでうざいかも~(笑)
上から目線で、わたしに指図してきそう。
あれしなさい、これしなさいって。




話は今朝の記事に戻って、これが官ちゃんが命より!?大切にしている「宝物箱」です。
廊下の階段脇にいつもひっそりと置いてあります。
その日の気分に合わせて、好きなおもちゃを持ち出してきます。
ていうかどれもこれもボールですが....

f0002218_12273445.jpg

箱ごと部屋に持ってきたら、少し動揺している官ちゃんです。
「み、みんなに、僕の宝物、取られちゃうじゃん!?」ってね。

ちなみに、こんなに色々と持ってるくせに、桜子にあげるために選んだモノが
【トイレットペーパーの芯】ってセコくない?

「これはまだ新しいし~、これは一番飛ぶボールだし~、フリスビーは絶対にあげられないし...」とかなんとか考えていたのかと思うとおかしくて、おかしくて(笑)

f0002218_12281790.jpg

こうやってゆかいな仲間たちと暮らせて、わたしは本当に幸せだよね。ここ最近、桜子の容体ばかり心配していて、小さな笑いって見逃していたのかも。もっと力を抜いて暮らしていけばいいよね。桜子もきっとその方が楽しいのだと思います。
[PR]
f0002218_11394343.jpg

おはよございます!
ドーベルマン桜子さん、今朝はデビフ缶を半分食べました。
桜子の残した分をなんとかして食べたかったシェルティ官九郎くん。
自分の宝物箱からトイレットペーパーの芯を持ってきて桜子へプレゼント。
無事に物々交換は成立し、官ちゃんは残り物をゲットできましたとさ。

でも…桜子さん、トイレットペーパーの芯…
それ嬉しいの?(笑)

ま、いっか~♪
弟からのプレゼントだもんね♪
[PR]
桜子はとってもきれい好き。
飼い主に似たのね!

決めた。
例え1cmでも、桜子のお布団に血とか汚れがついたら
まっさらの綺麗なシーツに交換してあげるからね。
何回でも何十回でも、綺麗で清潔なものに取り替えるから。

動くことは、もういいよ。
オシッコだってそのまましてよ。
高機能パンツだから安心して!
多い日も安心だって(笑)

汚れたら、ティーツリーオイルの香りのする蒸しタオルで
きれいにしてあげるから。
どんどんしちゃって!

いいの、いいの、何でもOK!
ありがとう、ありがとう、ありがとう、ちゃーちゃん^^

って、してたらね、桜子とっても嬉しそう。

かなり機嫌のいい時にだけやるポーズを今も寝ながらやっている。
こんなになってもご機嫌なのね。
わたしが笑うと嬉しいの?ちゃーちゃん?

豚足2本、砂肝200g、まだ他にも確か食べたよね?
食べる子は大丈夫!!!

明日も美味しいお肉、たくさん食べよう。
わたしと一緒に、ちゃんと朝まで眠ろうよ。
夜更かし禁止!
そしてまた新しい朝を迎えよう。

ずっと一緒に。
それがいいな。
f0002218_22451974.jpg

[PR]
桜子さん、昨夜はほとんど睡眠を取れていないので、
朝食を食べてからはひたすら寝ています。
わたしも仕事があるので、桜子は部屋においたまま
今は出先より投稿しております。
さっき家族に様子を聞いたら、鼻血も固まり、熟睡中とのことでした。

もうあたふたしても、成るようにしかならないのだと
思います。
桜子の生命力。
それがこれからの答え。

ドナーさんには、いつも心配ばかりおかけしてしまい
心よりお詫びいたします。
そして、本当にありがとうございます。
皆さんに命を繋いでもらってる桜子は幸福者です!

今のところ輸血はしないでみようと思ってます。
また急変がありましたら、改めてこちらから
直接連絡させていただきます。

取り急ぎご報告でした。

皆さんも、暑さにお身体壊されぬようお仕事頑張ってください。
よい1日になりますように!
桜子もね!
[PR]
f0002218_6324420.jpg

けっこうたくさん出てきました
首上から冷やすくらいしかいまはできません
[PR]
4時半から熟睡してしまった!
いま桜子に鼻ツンされて、起きた。
この前ほどではないけれど、布団や床が血だらけになってる。
桜子の鼻には1cm程の血の塊がぶらさがってる。
結構流血してる。
トイレはほんと命がけって感じでしています。
もう腰をかがめるのは無理みたい。
立ったまま、ドバドバと排尿してる。
見たことのない桜子のオシッコ姿勢....
オシッコの滴がちょっとでもかかるのが本当に嫌で
床スレスレまで腰をかがめて、思い切り足を広げていつもしてたのに....
桜子が色んなことに【限界】になってきてる。
でもわたしに以前のような動揺はない。
全くゼロって訳じゃないけれど....
受け入れる覚悟は出来てきた。

桜子はきっと、いきなり自分が死んだら
わたしが悲しんで立ち直れないんじゃないか?って心配してると思う。
だから『もう死んじゃうよ!サヨウナラ!』っていう悲しい体験を
何回も何回も生き返りながら
わたしにリハーサルしてるような気がします。

でも、桜子。
なんかそれ違うんだよ。

病院。どうしよう。
鼻血悪化しなきゃいいな。
[PR]
桜子がわたしが眠ってしまわないように、何回も何回もベッドに顔を乗せてきます。もちろん桜子も寝ていません。眠れないみたいです。呼吸が苦しいのと、発熱がしんどそうです。

喉のリンパ腫、驚くほど固く大きくなってます。ピンポン玉くらいだったのが、手の平と同じくらいに。

桜子が辛くないように出来る限りのことはするよ。だけど、もうそろそろ、わたしは桜子を自由にしてあげなくちゃダメなのかもしれないね。桜子を死なせたくない。桜子をうしないたくない。桜子を......いい加減、止めなくちゃね。桜子がまだわたしと居たいなら、うるさい官ちゃんと生意気なポンポンと、家族と、みんなたちと、苦しくても居たいなら...いいけれど。桜子がわたしの肩にもたれて、必至に呼吸しています。どうしたらいいっての、桜子...



桜子さn、デッキでおしっこ頑張ってできました。

今夜の夜空はまーーーーーっ暗。
星ひとつない悲しい空です。
ジメェ~ってしてるし。

桜子、ガブガブ水のんでるし。

ほんとに死ぬの~?
死なないよね~?

ふぅ。

みたらしくん、桜子と仲よかったからね。
なんだかな。
[PR]