<   2011年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧

f0002218_64062.jpg

わたしが眠ると桜子は寝ない。わたしが起きてると桜子はなんとか眠ります。正確には寝てないけれど…

今、突然起き上がってデッキでオシッコを自力でしました。夜中にも二回。結局オムツを履いたのは一日だけ…
それと、明らかに多飲多尿です。腎機能が心配です。

わたしはここ数日、ほとんど睡眠をとっていないわけで、どうしたらいいのかな。桜子を無視してでも睡眠を取らなければ共倒れしてしまう。

桜子、かなりしんどそう。呼吸が荒い。なんで目を閉じないの?ていうかよく起きていられるね。よっぽどわたしを見てたいわけ?見すぎだよ。わたしに穴あくよ。

ちょっと無視して寝るしかない。桜子の昼夜逆転を戻さないと駄目だ。

たくさんのコメント本当にありがとうございます。けど、ここ二、三日は認承作業がやっとで後から読み直しすることが出来ないでいます。いつもコメントは眠る時に布団に入って目を通すのが習慣でした。きちんとお返事もしていないのに申し訳ない気持ちです。

心から感謝しています。
ありがとうございます。
[PR]
母と再会して一安心の桜子です。
母の話を真っ直ぐな瞳で一生懸命に聞いていました。
この1週間、毎日いるはずの母と姉を探していた桜子。
心配事がひとつ減って、生きる意味をまた知ったと思います。

ちなみに姉は桜子に会いには来ませんでした。
どうして?と電話をしたら
「桜子は死なないし、明日会うからもう寝る。」と一言。
血は争えない(笑)

こんな家族の元へ来た桜子。
それが桜子の運命なのでは?

『ありがとう』という言葉が一番大好きなちゃーちゃん。
その事に気付けて本当によかった!

明日は姉から『待っててくれてありがとう』
わたしからも『側にいてくれてありがとう』
応援してくれてる皆からも『頑張ってくれてありがとう』


『今までありがとう』
その言葉は、桜子の心臓が止まるその時まで言いません。
桜子はわたしのために必死に生きてくれていると信じているから。
最期の最期まで、わたしは桜子を求め続けていくのです。

なんて書いてますが、桜子自身、死ぬなんて思ってないのかも?
焼き鳥を好きなだけ食べ、意地でも外でオシッコして、
もっとナゼナゼしろ!ってわたしの手を鼻先で持ち上げて要求
してくるくらいだしね。
勝手にドラマチックにしてゴメンね~ちゃーちゃん~(笑)

では、少し寝ます。
あ、桜子はまたまたオシッコみたいです。
雨なのに強情だなぁ。

おやすみなさい。
[PR]
桜子「オシッコするから窓開けて」

はぁ......そうですか。

ですね。

やっぱり外でしたいものはしたいのです。
お家はきれいにしていたいから。

食べるとパワーが出ますね!
食べる意欲ってすごいことだと思う。
食いしん坊のちゃーちゃんでよかった。
ちなみに
明日は、美味しいプリンを食べる予定(笑)

久しぶりのスイーツです。
誕生日以来かな!?
楽しみだね^^



[PR]
わたしが部屋の片づけをしていると、
上半身を起こして、そわそわとした仕草をするようになりました。
追加で少しのお肉とジャーキーも食べて、
ウンチもトイレシーツでできました。
もう室内でのトイレ作業を割り切って受け入れたみたいです。
(本音は外でしたいみたいですが)

綺麗なお布団はとても気持ちが良いみたいで、ご機嫌のポーズも
さっきからやっています。
「でたー!ご機嫌ポーズ!」と周りが笑うと、桜子も喜びます。

一分一秒に桜子の意志がきちんとあるとわたしは思っています。
十分に生きようとしています。
わたしが桜子を殺すのなんてほんとに簡単なのです。
「死んでよし」と言えばいいだけです。
「頑張らないでいい」と言えば、桜子は途端に生きることを
諦めると思うのです。

それが飼い主としての優しさと思う人もいるし、
1日でも長く家族と時間を重ねられるようにするのが
いいと考えるひともいると思います。

輸血についてはこのまま寝たきりの状態なら行いません。
自分で立ち、食べて、排泄を行い、喜び、笑う生活を送ることが
目標だからです。
それが見込めないなら輸血する意味がないからです。

悪性リンパ腫への輸血は無駄な延命と思う人もいるでしょう。
でもわたしは、例えどんな病でも生きようとしてる子に行うなら
無駄なんてことはないと思ってます。

「可哀相!早く楽にしてあげて!生かせるのなんて飼い主のエゴよ!」
貴方に桜子とわたしの何が解るというのでしょうか?
名乗りもせずに、勝手に桜子を「可哀相な犬あつかい」しないで下さい。
ましてや同じ悪性リンパ腫で愛犬を亡くされているなら、
犬がどうやっても生きようとしていることを十分に知っているはずです。

わたしの輸血に対する最終目標は、担当医とわたしに近い知人/身内なら知っていますが
「抗がん剤再開」です。
自らの力で立ち上がり、治療と向き合える希望を、
馬鹿だといわれても捨てられないのです。
それを信じて、多くの方たちからたくさんのパワーをもらってきたのです。

だから寝たきりのままなら、もう何もしません。
それは皆さんも十分に知っています。
知らないのは貴方だけです。

「抗がん剤も早くやめてあげて!」
そんなメールやコメントも過去にいくつかありました。
全て名無しですが。

わたしはわたしの意志で桜子の治療と向き合ってきました。
抗がん剤のお陰でここまで生きてこれたと思ってます。
そしてまた、止め時も自分で何千回も考えました。
再開だって考えていました。
常に諦めずにここまで来たことに後悔はありません。

今になって、こんな記事を書きたくなかったです。
でも、わたしが桜子の死を受け入れることは、
今まで桜子へ血液をくれた供血犬への裏切りでもあると思うからです。
生きなくては意味がないんです。
そしてわたしも生きることを信じて希望しているのです。
何一つ「無駄」や「可哀相」なんてことはないと伝えたかったので書きました。

「楽にしてあげる」
わたしはそれは優しさだとは思いません。
でも、わたしがそう思っているだけです。
他の人はわかりませんし、押し付けようとも思いません。


最後に。
桜子のことを心配しての助言だと信じています。
でも心配は無用です。
可哀相だと思わなくていいです。
本当にありがとう御座いました。
貴方の愛犬もきっと幸せだったとわたしは思います。
[PR]
17:00くらいから突然、顔を持ち上げるようになり、
わたしに「なんか食べる!」とメッセージを送ってくるようになりました。
超特急で、地元の精肉店へ行き、たんまりとカルビ肉、フィレ肉、焼き鳥を購入!!!

今、与えてみたら.....焼き鳥をなんと4本も一気に食べました。
お肉は、80gかな。
やはり味の濃い焼き鳥の方がいいみたい。

桜子は今、確実に上がってきています。
今夜、出張へ行っていたわたしの母と姉が帰宅します。
わたしの母と姉には、たんまりと甘やかしてもらってる桜子です。
当然、二人のことは超大好き!
数日振りの再会です。
会えばまた生きる気力が沸いてくるに違いありません。
早く帰って来い!!!!!

写真は、焼き鳥のあとに、昨日病院で買った「馬の肺のジャーキー」をあげているところです。固い食べ物は、口内出血をさせたくないので出来るだけ控えているのですが、結局3枚もバリボリと食べてしまいましたぁ。ま、いいか。がんばろう、桜子。とことん生きるのだ!

f0002218_18333746.jpg

[PR]
もしかしたら、近日にドナーさんたちに供血のお願いをするかも知れません。

昨日の血液検査では、ヘマトクリットが12です。
15を切ると命が危ないといわれ、緊急輸血をした時は11でした。

すでに限界の限界なのです。
しかし輸血の意味があるのか?
動かすことによって起きる、出血、脾臓破裂、いろいろと悩みます。


「土日なら大丈夫」という方、
「平日なら、●曜日なら」という方がいらっしゃいますので、その中で、お話し合いのもと決めさせて頂きます。

今のところ、輸血を行うか止めるかは、
桜子の容態によって最終決断をしますので
「輸血するかも知れません」のグレー状態です。
とりあえず、本日から明日までにはドナーさんを決めておけたらと思っています。
なお緊急に行うことはありません。
最悪桜子が死んでしまった場合も中止になりますことをご了承ください。

また、その中でも特に「体重の重い、大きな子」を探しています。
もし今後輸血をできる回復があれば、今の様子からしてこれがラストチャンスになると思います。
出来るだけ一回量が欲しいのが、わたしの正直な気持ちです。

本当に図々しいお願いで申し訳ないです。
どうぞ宜しくお願い致します。

ドーベルマン桜子
飼い主@愛

ご連絡は、ブログのカギコメントか、メールにてお願い致します。
3.14159265ai@gmail.com
[PR]
たくさんの応援コメント、ありがとうございます。

昨日は、東洋医学を積極的に取り入れている動物病院へ、初診で行ってきました。
7月8日以来の病院です。

家から連れ出すこと。ずっとずっと悩んでいました。
でも、ここまできたら最後の賭けです。
最後まで諦めずに進むしかありません。
我が家からの移動距離、31kmの道のりでした。
久しぶりに桜子とドライブです。

しかし、病院への移動は予想以上に大変なものでした。
本当に桜子は動けなくなっているということを目の当たりにして、わたしは少し動揺してしまいました。今まではどんなにしんどそうな時でも、数メートルは歩けたのに。他の人がいれば、無理してでも「わたし、立てるのよ!」とアピールしていたのに....

横たわったまま、担架で病院へ運ばれる桜子を見てなんとも言えない気持ちになりました。

桜子はわたしを信じてどんな事でも付き合ってくれる、本当に本当に最高のドーベルマンです。桜子とわたしはやっぱり繋がってた。先生にお会いできて良かった。またひとつ、桜子とわたしは一緒にひとつの山を登れた。そんな感じです。

わたしが生きろと言う限り、桜子は死なない。

たとえ、身体の機能が全てストップしていても、わたしの命令をきくために生きる。
それが桜子なんだと思います。




お友達が、東日本大震災へ募金を募るチャリティバンダナを作りました!
我が家のイヌ3頭も申し込みしていたのだけれど、販売枠が第2次になってしまい....「あれれ、(桜子)間に合うかな(汗)」と心配していたら、なんと!いつもコメントを入れてくれているseaさんが1次枠で桜子の分を買っていてくれてサプリメントと一緒にプレゼントしてくれました!!!すごい!さすがのseaさん^^

f0002218_16233498.jpg

ほっんと桜子って、幸せもの!何か心配ごとがあると100%で誰かしらあなたを助けてくれているのだよ!
どんだけhappyガールなの♪
飼い主はあなたにヤキモチだよ。

残念なのは起き上がって写真が取れなかったこと。
ま、いいか。寝ても覚めても美女は美女って言うものね!?
もうしばらくすれば、官ちゃんとポンポンの分も届くから。
その時は3頭一緒に記念撮影しよう。

まだまだスケジュールはたくさんなのよ、ちゃーちゃん!
くまさんもね、なんかいいものプレゼントしてくれるみたいっ。
ほらっ!死んでなんかいられないって思うよね?



これは昨日、病院行く前の写真。まだ何とか顔を持ち上げて水が飲めていたんだけどな。今は大きなシリンジでゴクゴク飲んでいます。「あら!寝ながら飲めて楽チン、楽チン」みたな顔して飲んでますよ。桜子らしいです。

f0002218_1624713.jpg



このフカフカの長座布団も、ボーダーコリーの龍馬くんママが買ってきてくれたの!今、桜子の布団の洗濯が間に合わなくて困っていたからナイスタイミング。嬉しいぃ♪どうもありがとうね。また公園で会えるといいね。

f0002218_16242432.jpg

みんなに、みんなに、愛されているドーベルマン桜子。
わたしの自慢の愛犬です。

[PR]
厳しい状況かも知れません。
瞳だけは呼びかけに反応します。

でも諦めません。
桜子もわたしも。
f0002218_1025235.jpg

[PR]
先日、なかなか眠ろうとしない桜子のことを書きました。
「何度も、何度も、ベッドに顔を乗せて来てわたしを起こす」って....

それがこんな感じです。
桜子的には別に寝ているわたしを起こすつもりはなかったのかも!?
だって、昨日もわたしの寝顔を何回も何回もチェックしてきたし。

わたし「もう、また見てたでしょ?(笑)」

桜子「あら、起きてた?」

みたいな。

f0002218_12265271.jpg

桜子が喋れたらいいのになぁ。
でも、それはそれでうざいかも~(笑)
上から目線で、わたしに指図してきそう。
あれしなさい、これしなさいって。




話は今朝の記事に戻って、これが官ちゃんが命より!?大切にしている「宝物箱」です。
廊下の階段脇にいつもひっそりと置いてあります。
その日の気分に合わせて、好きなおもちゃを持ち出してきます。
ていうかどれもこれもボールですが....

f0002218_12273445.jpg

箱ごと部屋に持ってきたら、少し動揺している官ちゃんです。
「み、みんなに、僕の宝物、取られちゃうじゃん!?」ってね。

ちなみに、こんなに色々と持ってるくせに、桜子にあげるために選んだモノが
【トイレットペーパーの芯】ってセコくない?

「これはまだ新しいし~、これは一番飛ぶボールだし~、フリスビーは絶対にあげられないし...」とかなんとか考えていたのかと思うとおかしくて、おかしくて(笑)

f0002218_12281790.jpg

こうやってゆかいな仲間たちと暮らせて、わたしは本当に幸せだよね。ここ最近、桜子の容体ばかり心配していて、小さな笑いって見逃していたのかも。もっと力を抜いて暮らしていけばいいよね。桜子もきっとその方が楽しいのだと思います。
[PR]
f0002218_11394343.jpg

おはよございます!
ドーベルマン桜子さん、今朝はデビフ缶を半分食べました。
桜子の残した分をなんとかして食べたかったシェルティ官九郎くん。
自分の宝物箱からトイレットペーパーの芯を持ってきて桜子へプレゼント。
無事に物々交換は成立し、官ちゃんは残り物をゲットできましたとさ。

でも…桜子さん、トイレットペーパーの芯…
それ嬉しいの?(笑)

ま、いっか~♪
弟からのプレゼントだもんね♪
[PR]