<   2011年 06月 ( 50 )   > この月の画像一覧

雨が降り出した練馬区です。
先ほど、病院から桜子さんと帰宅しました。

朝食は、チーズとレバージャーキーだけだったので、帰宅したらすぐに
ちゃーちゃんのご飯タイムです。

昨日、母に食べられてしまって「たった2切れ」しか味わえなかった
【チキンソテートマトソースがけ、チーズ添え】にしてあげた。
今日は全部食べていいのだよ、桜子さん。

f0002218_15361133.jpg

血液検査の結果は、驚異的に回復傾向でした。(貧血に関しては)
絶対に、皆さんのパワーが桜子さんに血を作らせてるんだと思います。
だって1週間、なーんもしてない。無治療ですから。
あとはわたしの家族の愛情だね。
数値では計れない、ラブ注入が桜子を生かしているのだと思いました。
しかし、肝臓などはかなりやられちゃってますが、今に始まったことではないので驚きません。


詳しくはまた次の記事で。


美味しく食べてる桜子の写真、撮ったけれど全部ブレブレでだめでした。汗
そんなわけで、たまには我が家の猫、それもかなり登場回数の少ない!?
ヒマラヤンの海くんのお写真をどうぞ^^
凶暴なくせに、かわいこぶってます(笑)

f0002218_15333949.jpg

[PR]
いつもコメントやメッセージ、本当にありがとうございます。

ちゃんと全て読ませて頂いてます。そして元気をもらってます!


さて。

ミニマムが門脈シャントの入院~手術のときも、肌身離さず、ずーっと持っていた

「みたらしくんお守り」

桜子もちゃんともって病院行ってきます。

今日も暑いのかな!?

皆さんも熱中症にはお気をつけてください。

では、いってきます。

桜子と愛

f0002218_9202237.jpg

[PR]
本日も暑い!!!練馬区....
って、気温の話じゃなくて、桜子が発熱しています。
明け方から、40℃近い熱が出ています。(今現在は少し下がりました)

f0002218_19263623.jpg

今日で輸血から1週間。
このわたしが、抗がん剤も止め、病院に1週間も行かないなんてある意味すごい。

前回の水曜日以降、追加の輸血もしませんでした。
やはりまだ、健康な子から血をもらうこと。それに対する葛藤がある。
桜子を救いたい気持ちは変わらない。
でも、次から次へと健康な子から血を抜いて生きることは果たしてありなのか?
その止め時はいつなのか?
皆さんの気持ちに寄りかかって生きていくのは正しいのかな....

何回も何回も考える。答えがあっちこっちに反転する。
親なら我が子のために、どんなことでもするだろうなって。
正義とか理性とかそういうもの全部すっ飛ばして助けるなって。
輸血させてください!もっと、もっと?

この2つの気持ちがループします。

でも!!!!
まずは桜子の生命力。再生力。ですよね!

どうしても!どうしてものギリギリまで自力で頑張ってみたい。
だって「ハガネの女」桜子さんだもん。
しぶとく生きて、「え!?うそ!あのドーベルマンって、まだ生きてんの!?」って言われるくらいじゃなきゃね。
ギリギリになってからが強いんです、桜子は。
それでも参った!って時が、もし、また来てしまったら、
ドナーへ名乗り出てくれた皆さんに供血のお願いをしてしまうかも知れません。
その時は....どうぞ宜しくお願い致します!



この7日間。

桜子とわたしと家族との、楽しい時間でした。
たくさん笑って、たくさん桜子を可愛がりました。
公園にも行ったし、友達のゴールデン、ボーダー、ダルメシアンにも会えたよ^^
官ちゃんとポンポンは、焼き餅MAXの毎日。
桜子さんは上機嫌。


さて、これからどうしますか!

桜子のリンパ腫は、確実に大きくなってきています。
脇は大丈夫だけど、喉と太もものところ。
体表のリンパ節がどんどん再燃しています。

それに加えて、下痢止めをずーっと飲ませているのに、下痢が治らない。
少し黒い、ベタベタとした便をする。
発熱も出てきた。
消化器型悪性リンパ腫の症状まで出てきたような気がします。

また治療を再開すれば、貧血は進み、命の危機と輸血が必要になる。

今さっき、先生から電話があって、明日、今後のことを話し合うことにしました。
とりあえず今夜は、抗生剤と鎮静剤など飲ませてゆっくりさせよう。

桜子さんは、でも元気にしていますよ!
ずっと寝たきりだったせいで弱ってしまった筋肉だけど、
少しずつ歩くようにしていたらかなり回復してきました。
まだ立ち上がりは不安定だけど、15分くらいは立ったままキッチンでウロウロとするようにもなりました。

そうそう。
この1週間は、がっつりと「肉」だけ食べていた桜子。
あんなに大好きだった、猫のドライフード、ケーキやクッキー等を突然拒否するように。
そして、肉、肉、ジャーキー!と、極端なほどに肉食女子になっちゃいました。
ど、どうした!?ちゃーちゃん!?
(↓先日の桜子さんディナー/豚肉のほんのり塩味ソテー)

f0002218_20444592.jpg

癌の栄養となる、炭水化物を本能で拒否!?
そして自ら高蛋白質、高脂肪、低炭水化物で、オリジナル食事療法をしてたりして!?
なんてね。でも、ちょっとだけ本気でそう思ってたり。
牛、馬、鳥、豚、青魚。
ローテーションで頑張ります。

f0002218_20455356.jpg

ちなみに今朝は、桜子さんのために焼いた「チキンソテートマトソースがけ」を、
わたしの母がNHK朝の連続ドラマ観ながら食べてました(笑)
母「あなたこれ(チキンソテー)、わざわざ焼いておいて食べなかったの?わたし食べちゃったわよ!桜子がすごく欲しがるから、2切れ食べさせちゃったわよぉ~」って....

それって、桜子さんは肉を欲しがったんじゃなくて
「それ!全部あたいのゴハンなのに!取らないで!返して!!!」
って言ってたのだと思いますよ、お母さん.....
ゴミ出しして、庭の官ちゃんのウンチ拾いして、
それから部屋に持って行って桜子に出そうと思ってたのにー!
もう!

では、そんな感じで、楽しい1週間でした。
こんな毎日がずっと続くといいのにな。
治療始めたら、しんどいのかな。
でもしないと死んでしまうのかな。
難しいね。
[PR]
更新が止まってしまいました。ごめんなさい。
先週の輸血以降、桜子はどのようにしていたのかと言いますと、
連日の通院もしなくなり、
イヤな薬も全て飲むのを止めて、
抗がん剤も飲むのを止めちゃいました。

こうなるには、いろいろと考えることも多かったです。
実際、まだわたしは毎日悩み、考え、
信頼できる先輩たちにたくさん相談に乗ってもらいながらも、
いまだ自分なりの「答え」を出せないままでいます。

でも、桜子は生きています!
足腰は弱ってしまったけれど、目には力があり、食欲もそれなりにあり、
吠えたり、官ちゃんとふざけたり、再発前の状態にとても近くなってきました!
先生たちも驚きの生命力です!

f0002218_19173561.jpg

この1週間、桜子とたくさんの時間を過ごしました。
そして、たくさんたくさん、桜子と生きていくにはどうしたら良いのだろう?
と考えました。

一度は諦めかけた桜子の命ですが、
今回、皆さんの応援のもと、また次の「生きる」をもらった気がします。

これは本当にそう思ってます。

人の気持ちのあたたかさに驚いた自分は、
きっと冷たい人間だったのかな?と反省もしている毎日です。

とにかく、桜子は二手に分かれた大きな道を「生きる」方向へ進むことが出来ました。
またこの先には、何回も「分かれ道」が出てくるのかも知れないけれど、
その度に、わたしは桜子を「生きる」方向へお尻を押してあげたいです。

血液ドナーのワンちゃんたちの血が、桜子の身体の中には流れています。

桜子のオーナーは、今となってはわたし以外に10人近くなったんだ!!!
なんか凄いよね!
責任重大!
そう簡単には死なせられません!

あと1週間以内には、この先の「方針」を決めようと思っています。
治療を続投するのか?このまま自宅で....?

ところで。
やーーーーーっと、今日は晴れましたね!
猛暑でお馴染み、わたしの住む東京都練馬区!
今日もTVカメラが光が丘公園に来ていました。
気温は35.0℃まで上がったそうです。
ずっとカラッと乾くことがなく、なんとなーく気持ち悪かった桜子のお布団類。
本日、全て洗濯して気分爽快!
昨日から夏仕様にカットされたチワワのポポさんもご機嫌さん!?です。
デブが目立つけれど、ご愛嬌ってことで(笑)

f0002218_1917596.jpg

そして、キング官ちゃんは相変わらず激カワイイです。ふふ。
こんなことが言えるようになったってことは、
わたしも少しは気持ちが安定してきたのかな。
でも暑いのやっぱり苦手....
[PR]
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
追記の現状報告は、この記事の文末へ移動いたしました。
随時更新致します。よろしくお願いいたします!!!!!!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

何度も何度も考えたのですが、本当にごめんなさい。
やはり、桜子への輸血を引き続き行いたいと思いました。

東京都練馬区光が丘/血液ドナー募集にご協力ください!

f0002218_14172176.jpg

今現在、わたしの直接のお知り合いや地元の方々、すでに何頭ものワンちゃんが
ご協力をして下さり、また名乗り出ていただき待機してくれているのですが、
大きな子だけ見つからないままでいます。

桜子の容態から、数回に分けて連日少量の輸血は、かなり危険な状態になっているために、
どうしても大量(大型犬)な1回量が必要となりました。

現在、悪性リンパ腫、抗がん剤治療中の桜子の体重は約32kgあります。
なので、同じくらい、またはそれ以上の体重の子、
大型犬、超大型犬のワンちゃんに心よりご協力をお願いしたい次第です。


大きな子の採血は、特に慎重にゆっくりと時間をかけて行います。
その間、看護師さんに、ほていされたままジッとしていないといけません。
そして採血が終わった後には、輸液も行うのでその分の時間もかかります。
所要時間はクロスマッチテストが合った場合は、
輸液を含めて2時間くらいかかってしまいます。
年齢も、回復力、体力的なことも考慮して8歳以下のワンちゃんが望ましいです。

桜子は、東京都練馬区で輸血を行います。
クロスマッチテストが合い次第、同日、同病院にてすぐに桜子は輸血をさせていただきます。
クロスマッチテストが合わなかった場合は、勿論採血は行いません。

なかなか時間的にも、条件的にも、難しいと思いますが、
わたしと桜子に、最後の最後のもう一踏ん張りをさせてください!
どうかお力を貸してください。

ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

**************************************************************************
ドーベルマン桜子9歳11ヶ月:悪性リンパ腫(抗がん剤治療中)DIC併発
血液ドナー、供血犬募集のお願い。


供血犬の対象は、
1~8歳令位までの30kg程度以上の健康な(大型犬の)ワンちゃんです。
東京都練馬区にある動物病院へ来院していただける方。
**************************************************************************


心より皆様のご協力をお願い致します。
お問い合わせは、わたしのスマフォ用のアドレス
3.14159265ai@gmail.com
までお願い致します。
供血の質問や疑問、何でも構いません。
どうぞ宜しくお願い致します。
2011年6月20日(月)掲載。




-----------血液ドナーさん募集/現状報告-----------

■6月24日(金)23:00
やっとパソコンが正常に使えるようになりました。たくさんのドナーへのご協力のメール、本当にありがとう御座います。ドナーの件について、メールを下さった方への返信はほぼ全て完了したのですが、1部携帯メールからご連絡を頂いた方へは、明日、日中に送信させて頂きます。

その他、治療法や食事などのアドバイスもたくさん頂くことが出来ました。そちらについても、個別にきちんとお返事を書かせて頂きますので、もうしばらくお待ちください。

本日の桜子さんは、輸血後の副作用も全くなく、明らかに元気になりつつあります。驚くべき体調の変化も出ており、担当医の先生方も「正直なところ、もう駄目かと思っていたけれど驚いた」とおっしゃっていました。

しかし、悪性リンパ腫の再燃は変えられない事実であり、日々、目に見えて進行している状態です。血液ドナーのワンちゃんたち、そして飼い主さま、応援してくれる皆様の力によって、なんとか命を取り留めることが出来ました。だからこそ諦めることなく、これからも「生きる」ことを目標として頑張っていきたいと思っています。 血液ドナーさんの募集については、来週いっぱいはトップ記事にて表示させてください。それ以降は、今までのようにドーベルマン桜子の治療記をリアルタイムで更新しようと予定しています。

この写真は、22日輸血を受けた日の写真です。約10日ぶりに自分の足でしっかりと起立しています。今までは、病院の目の前にクルマを横付けして、車内から看護師さんに抱きかかえられた状態で診察室へ移動していたのですが、久しぶりに自分の力で歩き、移動しました!生命力あふれる一枚です。

f0002218_23413064.jpg



■6月23日(木)21:13
取り急ぎご報告いたします。
昨夜から明け方にかけて、わたしが体調を崩してしまい、
電話/メール等の連絡が全て取れない状態となっておりました。
明け方には病院から帰宅していたのですが、日中は以前から予約していた、
インターネット回線の工事も入りまして、
こんな時間になってやっとネット環境が復旧した次第です。
今から設定等の細かい作業などを済ませ、完全復旧は明日午前中の予定です。

ドナーさま募集に使っているg-mailは、モバイルPCとスマフォにてきちんと受信しております。お返事が遅れてしまっていますが、全員の方にきちんとご連絡をいたしますのでもうしばらくお待ちください。桜子ですが、昨日も450mlの輸血を行い、とりあえず危険値は抜け出しています。今回、本当に多くの方々に応援して頂くことになった桜子。なんとか、なんとか、生き抜いてみたいです。担当医の先生、医療スタッフの方々は、桜子の生命力に大変驚いていました。桜子は確実に生きようとしています。明日もまた1日。桜子と一緒に生活をしたいです。そして、今日という日を生きてくれて「ありがとう」と大きな声で言いたいです。
■6月23日(木)04:11
供血犬に申し出てくれている方々へのメール返信が、まだ全員の方に送信できないでいます。必ず全員の方へ直接ご連絡を致しますので、もうしばらくお待ちくださりますようお願いいたします。
■6月22日(水)09:00
皆さんのお陰で、桜子は無事、輸血を再開できました!!!!!!!!!!!!!!!本日これからもドナーさんのご協力のもと練馬区の病院で輸血を行います。本当に本当にありがとうございます!桜子に生きる希望が持てることになりました。引き続き、ドナーさんの募集は行わせてください。詳しい経過は、きちんとご報告いたしますので、もうしばらくお待ちください。心より感謝いたします。
■6月21日(火)22:36
本日も、たくさんのご連絡を頂くことが出来ました。皆様のあたたかい気持ちと応援。心から感謝しております。今現在、「大型犬(体重の重いワンちゃん)」~「練馬区へのアクセスがよい方」、そして「時間帯の都合が合う方」から順にドナー依頼のご連絡をさせて頂いております。本日頂いたメールには、明日6/22(水)日中にお返事を送信いたします。

尚、ドナー募集記事の転載も多くの方に協力して頂き、アクセス数がもの凄い数になっていました!本日はあと少しで1000アクセスへ届く勢いです。わたしと桜子には贅沢すぎるほど多くの方々に応援して頂くことになり、一旦は諦めた輸血での治療ですが、最後まで桜子の生命力に賭けてみる!と決めて本当に良かった!と思いました。

ドナー様への供血のご依頼は、出来るだけ事前にご連絡いたしますので、当方の連絡先をもうしばらくの間、お手元にて保存して下さりますようよろしくお願い致します。
■6月21日(火)02:28
ただ今、6/21午前1時までに、ドナー募集の件にメールを下さった方全員に、お返事を送信させて頂きました。しかし、携帯メールにてご連絡を下さった方々には、深夜ということもあり本日8:00頃にお返事を送信させて頂きます。たくさんのご連絡、本当にありがとうございます!引き続き、東京都練馬区よりドナー様の募集をいたします。
■6月21日(火)02:18
桜子の容態が午前0時くらいから危なくなってきました。本日21日(火)は、緊急輸血を受け入れて下さる病院へ行くことになりました。今週は大量の輸血を要するかも知れません。水曜日以降のドナーさんを確保するため、メールを頂いた方に再度ご連絡する場合があります。どうぞ宜しくお願い致します。
■6月20日(月)19:23
血液ドナーの件についてご連絡を頂いた皆様へは
今日6/20(月)~明日6/21(火)の午前中までに
個別にご返答させて頂きます
桜子のために、本当に本当にありがとうございます!!!

また、ドナー募集記事の転載を申し出て下さった皆様。
ご協力、ありがとうございます。短期集中の募集となりますが
ご迷惑でない範囲で記載して頂けると助かります。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
今日は朝寝坊なのかな?と思っていたけれど、そうじゃなくて全く動けないだけでした。
手足をダランと伸ばして横寝の姿勢のまま動きません。
呼吸も辛そうです。

声掛けをしてトイレを促す。デッキで血尿。少しずつ濃くなっている血尿。
膀胱内出血の繰り返し。
抗がん剤を飲み骨髄抑制もかかる。
そして貧血が悪化する。

一進一退。
今から元気に!なんてそりゃ有り得ないよね。
昨日のブログを読んでみて、後悔した。
期待するなって思った。

素直に、1日長く生きてくれたことに感謝すればいいんだ。
今日もみんなたちと一緒にいてくれて「ありがとう」って。

奇跡なんか信じて桜子に無理をさせては本末転倒。
今の桜子を受け入れて、ゆっくりとゆっくりと終わりを迎えられたらそれでいいじゃないか。

通院治療は、桜子の体力を一気に奪う。
このまま家で静かに眠らせておくか、輸血をするか。
先生は、少量の輸血を何回もではなく、1度に大量の血液をかっちり入れれば、
また上がる希望はあると言った。
ちなみに、今の桜子を正常な子の血液の状態にするには、
計算上では2リットルもの血が必要になる。
(もちろん2000mlの輸血なんて一度には無理ですが)

どうしたら良いのか。

でも決めるのは飼い主のわたし。
[PR]
今日の桜子は、この1週間では一番元気にしています。
実はこの週末がいよいよ危ないと言われていたのに。

金曜の夜、呼吸停止したときの対処方法とか、
深夜に容態が悪化した場合の連絡先とか、
てんかん発作みたいな呼吸困難になったら
諦めないとダメなんだろうな・・・とか先生と沢山話して、
土曜日にはとうとう鼻血を流しだして、もうDICの症状が出てると
言われた。

それからも寝ずに、脳ミソが沸騰するくらい色々なことを考えて、
家族とも涙を流しながら、もう覚悟しなくちゃ!って
話し合った。
日曜日の輸血はもう諦めようって。お家でゆっくりさせてあげよう。
みんなで桜子を見守ろうって話してた。

桜子を昔からよく知っている友人にも、もうダメみたいなんだって
深夜に泣きながらメールした。

明けて日曜。今日。
朝から桜子が変だった。変って言い方は語弊があるけど、ヨタヨタには
違いないけれど、これから死ぬとは思えない様子だった。

でも、これは末期症状の一時的な覚醒に過ぎなくて、
確実に血液も臓器も機能停止寸前なのでは?
今日は止まっていた血尿もまた出てきてしまったし。
ステロイド/プレドニンを5mg増やしたから
上がっているだけでは?

だって信じられない。
信じて突然桜子が死んでしまったらあまりにも辛すぎて。
明日は調子に関係なく病院へ行く予定なので、血液検査の数値がでる。
丸2日輸血しなかった桜子の血液の濃さは?
肝機能は?
血小板の減少は?

今日は嬉しい気持ちと、不安な気持ちが要り混ざって
とても疲れた。
メールのお返事が書きかけのままですが、きちんとお返事致しますので
もうしばらく時間をください。

桜子は、美味しいものを少しずつですがきちんと食べ、
水を飲み、デッキへやっと出てトイレをしました。
1週間ぶりに吠えたりもしていました。
久しぶりに聞いた桜子の吠え声。
あ!ちゃーちゃんの声ってこんなだったっけねぇ~て
感動したり。

しかし、手足の筋肉は溶けたようになり歩行困難、
腹部は風船のように腫れ上がり、
呼吸は荒く苦しそうになるときもあり、
決して元気になっちゃいまーしーたぁー!
なんていえる状態ではないけれど、
今日は生きることを選択した桜子。

ほんとに皆さんの応援のおかげです。
人の念ってかなり「効く」のだと思います。

明日の数値・・・
どうなんだろう・・・
[PR]
15:25
13日ぶりに比較的濃い血尿を出す。
朝、排便。便は連日、軟便です。

食欲は少量ずつだけど戻ってきている。結石のためにも塩分の強い食事を止めるべきか、今は体力回復のために何でも食べさせるか悩むところ。
[PR]
今朝はわたしと一緒に起床した桜子。一週間ぶりかな?わたしがトイレにいたら突然現れたのでビックリしちゃいました。桜子はわたしのトイレにいつも付き合ってくれていた。いわゆる「連れション」の仲。ちゃんと覚えていてくれたのね!

そのテンションのままレバー缶を4分の1、クリームコロネをほぼ1本、バナナ少々、はんぺん4分の1を食べることが出来ました。敷地つながりに住んでいる医学部生の姪っ子が遊びに来たと気付くと、リビングへ走って(走ってるつもり)移動!いつもなら「安静だから!部屋に戻って!!!」と止めるところだど「ま、もういいかな」って気持ち。好きなことを好きなようにすればいいよ、ちゃーちゃん。姪っ子に促されてフルーツを少々。父の朝食の野菜炒めも食べさせちゃってました。おとーさんの朝食、なくなっちゃった(笑)あはははは。皆が笑うと桜子は嬉しそう。首を上に向けて会話に参加している気満々です。

と、ここで呼吸が危なくなる。ゼエゼエと立っていられなくなり、フローリングを滑るように倒れる。みんなでわたしの部屋に運んで横にする。呼吸が落ち着くまで「いいこいいこ」と声を掛ける。でも桜子はとっても満足そうな顔をしています。こうやって介護しながらでもいいから生きていて欲しい。

今朝の桜子は確実に少し復活している。でも死ぬ直前に突然元気になることもあるから、喜んでばかりもいられないけれど...桜子を寝かすために、わたしは朝のうちにクリーニング屋さんに行く。朝マックをちゃーちゃんにお土産。ホットケーキをペロリと食べる。

奇跡が起きている!目の中の光が戻ってきた。わたしの興奮を察知してなのか?ミニマムがやや興奮気味になっている。そういう時は、いつもお魚のスモークを与えて舐めさせる。ミニマムはひたすらハムハム.....それをジッと見つめる桜子。ううん、どちらかというと睨んでる!明らかにミニマムの魚スモークを狙っている!?「桜子。あれ、取っちゃっていいよ(笑)」と声を掛けるとホフク前進しながらミニマムへ近づき「パクッ!」と魚を取っちゃった!固い食べ物は口内出血が心配だけど、桜子はお構いなしでバリボリと固いスモークを食べてしまいました。

ひぇー!で、撮影したのがこの映像。わたしの部屋は、「ひめだら」の生臭い臭いがプンプン(苦笑い)猫たちも大興奮。多分この後、桜子はかなりぐったりするだろう。でもいいや。いざとなったら、何としてでも助けたる。駄目だったら、駄目でもうね、いいよ。メソメソなんてしてられない。あとで、皆さんに教えてもらったナイスな食材たちを買いに行かなきゃ!!!部屋の掃除もまだ途中だし、今日は忙しいぞ。桜子も頑張れ!



[PR]
そうだ。今からちゃーちゃんのオニューベッドを作ろう。桜子は昔からフワフワした寝床が大好きなのだけど、最近は、機能性重視の介護用マットで寝ていて、本当はその方が低反発で良いのかもしれないけれど、官ちゃんのクッションやわたしの掛け布団の上で、寝ていたりもするから、きっとフワフワを求めているはず。

使ってない夏用掛け布団があるから、それを3枚くらい重ねちゃって超ふんわりマットにしよう。で、ミニマムとお揃いの「クルマプリントのサッカー生地」でカバー作ってあげるからね。君のサイズ用に布をたくさん使うんだからね!?ちゃんとずっと愛用してよね!?布を無駄にしたら怒るからね?今から作ろう。多分30分くらいで出来るはず。

>>一番目の鍵コメさん
アイスクリーム!そういえば、ソフトクリームが好きでした。桜子。今からミニストップで買ってきます。ありがとうございます!
>>seaさん
メモメモ。thank you!!!野菜とかどうかな?やってみるね。魚介類はこれまた未知の世界。キングサーモンとか美味しそうだもんね。早速挑戦してみます。
>>二番目の鍵コメさん
楽天で今、注文してみました!
参考になります。ありがとうございました!
>>苺さん
ボーロね。大きなものを食べなくなった桜子には良いかも!ヨーグルトだめになっちゃったよ。甘いフルーツ入りでも駄目...焼き芋いいかも!スーパーの入り口に「石焼き芋機」があって売ってたと思うから明日早速買ってみます!
[PR]