<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

梅雨が明けた。これは桜子さんが抗がん剤治療をしている病院の駐車場からの青空!早く元気になって、この青空みたいな綺麗な海へ泳ぎに行きたいね、チャーチャン。

f0002218_213036.jpg



先日、お友達が突然桜子のお見舞いにきてくれた。特大の骨おやつと共に!桜子さんはお久しぶりな状況に大興奮。たっぷり甘えて、ナデナデもたくさんしてもらい至福の時を過ごしました。某さん、ありがとうございました!!!

桜子がこんなことになってからというもの、わたしのお友達や知人たちは本当にいろいろと心配してくれている。「あの、元気なさーちゃんが....涙」「信じられないよ桜子さん....涙」と。でもね、きっと、本人(桜子)に会うとね、「あれれ~!?」って思わず笑っちゃうと思いますよ。だって、治療を開始して約2週間。桜子さん、どんどん元気になってきていて、むしろ元気すぎるくらいな立ち振る舞いです。ふふふふ。


ま、実際は呼吸が苦しくてゼエゼエしていたり、手足に力が入らなくてフローリングに立っているのが辛かったり、貧血気味でめまいが出ていたりするのだけれど、ドーベルマンてやっぱり強いなってづくづく思う。体調より何よりも、自分の「キモチ」で動くんだよね。身体が辛くても、嬉しいと感じればそれを全身で表現するし、好きな人の前では休もうなんてしない。頑張り屋さんだよ、本当に。

ほら、この写真だって、おなかのお肉はプニプニしてるし、毛艶もなかなか良いでしょ?

f0002218_2142066.jpg



余命一ヶ月半なんて誰が言ったの?って、言えるように。ううん、言いますから、えへん。
[PR]
今日は朝から、桜子さんは点滴の抗がん剤治療へ行っています。
お昼過ぎくらいに終わる予定です。

f0002218_1024263.jpg




f0002218_10415521.gif




Eさん+H

会うとか直接とかそんなのなくてもEさんがすぐ近くにいるって気持ちは、すんごくわたしにとってあたたかいことなんだ。勇気でるよ。いつも気にかけててくれてありがとう。今日はよさこいをEさん+Hの代わりに!?ちょっとだけ楽しんでくるよ。久しぶりにビールでも飲んでみるよ。桜子もすごく調子いいからね。近いうち写真とろうね。Eさんも身体を大切にしてよね。何かあるときは言ってよね。わたしだってEさんの力になりたいからね。



まー坊さん

うんうん。パワーありがとうね、ほんとに。このブログで桜子のこと書いてから、9度5分を切ることがなかった高熱がサーっと平熱に落ち着いてきたの。なんかすごいなーって。きっとみんなの想いが桜子さんに届いてるのかな?って。いつもどうもありがとう。これからも見ててね。



NちゃんKちゃん、黒いの2頭とベイビーちゃん

「なんでさーちゃんに...!」ってほんとそうよね。でもね、もうここ5年はなーんにもなく元気に過ごしてきたの。たまにストラバイト出してたくらいで、下痢もなし。なのに突然、白血病のような悪性リンパ腫で末期だなんて。もう少しで死ぬかもしれないないて....ま、ある意味、桜子らしいと言えば桜子らしいかなって。打ち上げ花火の人生!?昔は皮膚や免疫のことで、クタクタにヘトヘトな闘病生活だったけど、今回は同じ病気でもカラッとね、明るいの。治しちゃいまっせー!みたいな。だから頑張るよ。また何かアドバイスがあったら教えてね。あと、写真とろう。落ち着いたら日程決めようね。



Cちゃん

なんだかこんなことになってしまって。でも桜子らしいでしょ?悪性リンパ腫ってさ。わたしはバルドも心配だし、Vだって心配。君の心配は....してないけどぉ(笑)人生は1度きり!生きたいように生きればいいよ。
ただ犬は人間が助けてやらないとね。桜子についてはできることはすべてやるつもりだからきっと大丈夫。わたしの周りには、ほら、名医がたくさんいるの知ってるでしょ?お高いけどね。(苦笑)ふふふ^^
Hちゃんは希望の学校に合格して元気にしているよ。たまにあなたの名前を口に出すけど(笑)ううん、違うわ。正確にはリコの名前だけど。生きてるかな?ってね。



Iくん

桜子さんにたくさんパワー送ってね。なんだかIくんのパワーって強そうだし(笑)わたしはね、君が沈黙しているあいだ、ほんと心配していたのですよ。だから復活しても「ぷいっ(´ヘ`;)」ってしてたの。「なによ、もう、ばかん。」みたいな(笑)意味わかんないけど...ま、いいの。元気ならよかったよ。それと、ダンボールハウスの猫ちゃんは元気ですか?また写真見せてね。根拠の無い自信は、いずれ根拠ある自信に進化するのです。桜子は治るし、生きると思う。もし死んだとしても、悔いの無い死に方をさせるつもり。それが家族の義務だと思ってるから。誰にだって絶対死は必ず訪れるし、そこからは逃げないよ。これからも見ててね。わたしも....見てるからね^^



その他、直接のお電話やメールありがとうございました。お見舞いは、きっとね、元気なチャーチャンを見て「な、な、なんじゃこれ!?(笑)(予想と違う)」ってビックリしちゃうかも。神妙な雰囲気で来なくていいからね。来月くらいに直接お会いできる方々は、ほんの少しでいいのでお時間くださいな。写真一緒に撮ろう。

愛、桜子より


f0002218_10415521.gif

[PR]
シェルティ官ちゃんと、チワワのポンポンの夏は、

The サマーカット!!!

地元のかかりつけ医さんのところのトリマーさんは、とても腕がいいのです。

官ちゃんのバリカンだって、すんごく丁寧に綺麗に仕上がってるし、

「ポポちゃんの尻尾は、タヌキちゃんカットにしてみました♪」なーんて風に

わたしが喜ぶツボをちゃんと押さえててくれるのです。

さっぱりとした2頭はとても涼しそう。

一昔のサマーカットって言うと、鶏がらみたいに「刈られちゃいました」みたいな悲壮感が漂うものが多かった気がするけれど、最近のサマーカットはふんわり感も残しつつ、お洒落さんなのだ。ふふ。

f0002218_15365822.jpg


f0002218_15371313.jpg



f0002218_15374325.gif

[PR]
我が家の「ハウス」は基本的に「扉」がありません。桜子も官ちゃんもポンポンも、みんなバリケンを使っているのだけれど、購入と同時にドアは外して倉庫へ仕舞っちゃいます。だって要らないよね?閉じ込める必要性が成犬になった今、なくなってしまいました。

しかし......

The 張り切り隊長★のドーベルマン桜子さん.....今は副作用も出ているし、これからの色々に向けて体力を温存してて欲しい時期なんだ。息苦しくてゼエゼエ言ってるのに、官ちゃんとポンポンを引き連れて「あたいについて来な!」って、いまだにやってるのはさすがに良くないよ。

ということで、バリケンにチェーンを下げてみました。100円shopです。これひとつで「ハウス」しててくれます。それでいて「どうしても!」って時は、自分でくぐって出てきます。今、ミニマムの発作が起きた時は、桜子にわたしへ知らせるようにしています。(キッチンや事務所にいるときは呼びに来てくれる)

そんなわけで、これなら「休んでいなさい」のわたしの気持ちと、作業意欲を満たしたい桜子さんの気持ちが両方満たされ円満解決(笑)

桜子さんにはまだまだいろいろと頑張ってもらわなくちゃ。ミニマムのことも一緒に看病していくんだよ、桜子さん。ね!

f0002218_1825364.jpg

[PR]
桜子さん、抗がん剤投薬治療を始めて6日目です。週に1度は、病院で点滴の抗がん剤も入れます。血管新生の抑制を期待して鮫抽出脂質(スーパーマコ)も始めています。そして...

昨日、先生に診てもらったら、なんと!頸部リンパ節腫脹は少しながらも小さくなっていました!す、すごい!今の抗がん剤がマッチしている証拠です。このまま寛解を目指しますよ。わたし、本気で桜子が死なないと思ってるんです。根拠の無い自信。末期の診断がおりた当日は、そりゃもう涙で頭の中はパニックだったけれど、不思議と今は大丈夫。笑ってるし、食べてる。桜子さんも笑ってるし、食べてるから。

わたしと桜子は、似ている部分がとっても多くて、笑っちゃうくらいなんだよね。ちょっと無理しぃで、エエカッコしぃ。気づいたときには結構疲れちゃってたり、無理しちゃってたり。具合が悪くなるタイミングもいつも同じ。だけど今回は、わたしどこも悪くないし元気なの。だからチャーチャンだって、きっとすぐによくなるよ。絶対にそうだから。

悪性リンパ腫は、なってしまうともう完治は望めません。桜子さんは特に全身性の転移なので、緩和治療になるといわれました。楽に過ごして、楽に死ねるように。だけどそんなのは、このわたしが認めません。しかし、桜子さんは免疫不全もあり、投薬や麻酔にはかなり慎重にする必要があるの。抗がん剤が逆に命を縮めてしまう恐れもあって、とても怖かったけれど、この調子なら大丈夫そう!

「さすが桜子さん!」

↑これ、桜子にピッタリの言葉。

何でも出来ちゃって、何でも理解しちゃって、駄目かなぁ?無理かなぁ?ってことも、結局出来ちゃう女が桜子さんなの。わたしと似ていると言ったけれど、ううん。チガウ。100倍、ちゃーちゃんの方がすごい!さすが!って感じることほんと多いものね。

だから抗がん剤治療だって、サクッと乗り越えちゃいますからね。って感じなのです。

いろいろ心配かけちゃってますが、わたしは意外と大丈夫なのだ!まだね、桜子が元気なの。見た目的には。だからなのかも知れないけれど、とにかく今は明るく前向きに過ごしています。ほんと、みたらしくんの時に比べたらわたしも図太くなったものです。

副作用も7月中には落ち着くかな。そうしたら桜子連れて友達と写真撮ろうって思ってる。だからみんな、光が丘公園に来てね!一緒に写真撮ろう。ニンゲンとイヌで記念撮影したいなぁーって思っています^^
[PR]
●モルトリンパ腫とマントル細胞リンパ腫に対するサリドマイドの治療効果
悪性リンパ腫とは免疫細胞の癌(悪性腫瘍)です。悪性リンパ腫はB細胞リンパ腫、T およびNK 細胞リンパ腫、ホジキンリンパ腫の三つに大別されています。悪性リンパ腫の治療は抗癌剤を中心に行われていますが、場合によっては再発したり抗癌剤に抵抗性を示して難治性の場合も少なくありません。

サリドマイドは、

More
[PR]
先日、ドーベルマンの桜子が「悪性リンパ腫」だということが分かりました。

ステージⅴの末期です。

余命は1ヵ月半から、2ヶ月との診断です。

すでに全身転移している現状です。

9歳の誕生日(7月10日)のその日にわかったという、なんとも皮肉な結果です。


この診断が出た誕生日、その瞬間から、抗がん剤治療を開始しています。


でも、桜子さんはとても明るく、元気で、食欲もあり、

暇さえあれば家の中をウロウロとしています。

散歩だってほんの少しだけど毎日しています。

3kgぐらい一気に痩せたけど、それでも見た目的には、

まさか余命1ヶ月の犬には見えません。



去年、9月に猫のみたらしくんが死にました。

わたしは、今までの人生でかつて感じたことのないような虚脱感に襲われました。

「たかが猫ジャン」と言われるかも知れませんが、みたらしの死後、わたしは確実に少し変になりました。

大好きでとても信頼していた先生の病院へ行けなくなっちゃいました。

病院のある道路すら通るのが苦しくなってしまいました....

毎日涙が勝手に流れてきました。

ペットロスってほんとにあるんだ、と思いました。






去年の9月17日、みたらしが死んだ。




今年の9月、桜子はわたしの横にいてくれるのでしょうか?





また、あの、悲しみがやってくるのですか?

うんん。



桜子は生きると思います。

だって桜子さんだもの。

きっと来年も生きています。

ずっと、ずっと、一緒なのです。




門脈シャントのミニマムが、生死をかけた手術をする当日。

わたしはこのブログで、当日いきなり、それも手術直前に

「みなさん!!!ミニマムにパワーを送ってください!!!!」って書き込んだの。

そうしたらみんなが本当にパワーくれた。奇跡が起きた。


ぶっちゃけ、9割9分、ミニマムは駄目だと思っていたの。

そのままでも死ぬ。それならオペして死んだほうが悔いがない!って覚悟だったの。

そんなミニマムくんも、脳に障害は残ったけれど、今も元気に生きている。

発作もあるし、予断は許さない状況だけど、それでも生きてる。

生きようとしている。



心からありがとう!!!!!って思った。

こんなブログでも、ちゃんと気にしててくれる人がいるんだって。

パワーがほんとに届いた!って。






図々しいわたしは、また、書き込みます。

みなさん、心の中でちこっとで構いませんので、

「桜子がんばれ!生きろ!」ってパワー送ってください..........

頭のいい桜子さんなら、きっと、みなさんの思いをちゃんと受信すると思います。





ヒトもイヌもネコも植物も地球も、みーんな平等に歳をとる。

桜子も9歳。


でも、死ぬのは早すぎる。

死なせたくない。

前向きにがんばります。
[PR]