<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

それと、「みたらしくんの死因って結局なんだったんですか?」って質問があったので
お答えします。

猫伝染性腹膜炎(FIP)
のドライタイプ(非滲出型)発症です。

おそらく去勢手術が引き金だったと思われます。(キャリア→発症)

でも断定はできません。

ちなみに、ワクチン接種済み、猫免疫不全ウイルス(FIV)や猫白血病ウイルス(FeLV)マイナスでした。

抗体価は、25600です。

いつか詳しく説明できる場を持てるよう、色々と勉強をしていますのでしばらくお待ち下さい。
関連したセミナーにも参加していきます。

管理人@愛


追記
FIPはほぼ死亡率100パーセントと言われてますが(説明している所が多いですが)、野村Vセンタでは、抗体価3000台の子が、みたらしと同じ治療を受け元気に復活しています。若い男の子の日本猫くんです。
とりあえず、猫伝染性腹膜炎(FIP)のカテゴリーを作り「みたらしくん」の記事は移動させました。現在は、悲しみ記事ばかりですが、いずれもっと内容のあるカテゴリーに出来るよう努力していきたいです。
[PR]
ウォークインクローゼットの片隅に、封を開けていないダンボールが1つ。

この箱にコツンと足がぶつかった。

あれ?

箱からわたしにぶつかってきたような感覚が残る。
そんな訳はないのだけれど。

「そっかぁ。これ....通販で届いて、そのまんまにしてたんだよね」

って、ひとり言。

その箱を、ズルズルと廊下に運び出した。

いい機会だから開けておきますか!って。

f0002218_182277.jpg



ずっとずっと、なんとなく開封する気が起きなくて、そのままになっていたもの。
それは、先月亡くなった「みたらしくん」の為に買ったキャリーケースでした。


最初、バリケン100で通院を始めたみたらしくん。でも、出入り口が正面にあるバリケンだと、診察のときに無理矢理手前に引っ張り出さなくちゃいけなかったの。
もしくは、斜めにして振り落とすように出したり。(もちろんとても丁寧にね)

でも、治療を開始した当初、苦手なクルマに毎日乗り、何本もの注射をする治療を理解することが出来ないみたらしくんは、とても苦しそうに出るのを嫌がり、毎回「ヤダヤダ!」って中で踏ん張ってた。それでも最後には、力ずくで出して治療を開始するのだけれど....

わたしは、どうしてもそれが可哀相で、コジマでコレ↓を買ったのです。
別名「猫ちゃんの通院キャリー!」とも言われている「エコノア2」です。

f0002218_1839724.jpg

パカッと上半分が開くキャリーケース。程よく狭くて、移動しても、暴れかけても、猫の身体がイイ感じにホールドされます。だから最初は、中に座ったまま、上を開けて治療をしたり。そして、色んな先生やアニテクさんに撫ぜてもらったり、話しかけてもらったり。みたらしくんは、この中にいる限りは、とても安心できるみたいで、エコノアのお陰で通院と治療が見違えるように順調になったの。ストレスを少しでも減らすことが出来て、とても嬉しかったな。

f0002218_21101816.jpg

1週間、2週間とこのキャリーで毎日通院しているうちに、みたらしくんはすっかり野村Vセンタにも慣れて、このキャリーから出て診察台の上でリラックスや食事も出来るようになったんだよね。わたしと先生が、治療について熱く語り出すと「じゃぁボクはパカッ!のキャリーで寝てるね!」って自分でエコノアに戻って熟睡してたり。だからこのキャリーは、毎日みたらしくんと一緒に闘病した戦友なんだ。

「The superみたらし号!」そんな感じ。




そしてその後、免疫活性のレーザー治療が開始された。先生からは、最初「音や熱に驚いて、もしかしたら嫌がったり、暴れたりするかも?」なんて言われていたのですが、みっくんは1回目の照射のときからレーザー治療が大好きになったんです。ゴロゴロと喉を鳴らして、目をつぶり、コックリコックリと居眠りしたり。そんなわけで、1セット30分の照射を初日からクリアしたのでした。でもね、エコノアだとちょっと狭くてね。全身を伸ばして、ゴロンと寝転びながら、やれたらいいなぁ~って。

で、「これからもレーザー治療を続けていくんだし、どうせならみっくんがグッスリと眠れるサイズのバリケンも買って来よう!」と思ったんです。野村先生の病院は、週末になると1時間待ちとか普通にあるから、せっかくならゴロンとできるスペースが欲しいからね!そして、その夜にネットから注文したのがこのユナイテッドペッツの「A.U.T.O(オート)」です。上下の取り外しが可能で、横幅のあるバリケン100サイズのものを検索していたらこれを見つけて....!

f0002218_19154370.jpg

もうね。「カッコイイ!」って一目惚れ。野村センセの水陸両用艇みたいなルックスでしょ!?なんてね。
で、即ポチ!!!少し納期待ちみたいだけど1週間くらいだし。

f0002218_21133130.jpg

翌日、野村Vセンタに治療へ行ったときには、
「レーザー受けるため用に、横幅の広いキャリーを注文したんです~♪それね、クルマをイメージしたデザインですんごくカッコいいんですよ♪デザイナーズバリケンなんですよぉ♪」なんて話してたわたし。先生たちも「みっくん、いいねー!早く届くといいねー!クルマみたいなキャリーってどんなだろぅ!?」なんて楽しく話してたんだけどね。

それから3日後に、みたらくんは死んでしまった。

そして、火葬した夜に、このキャリーの入ったダンボールが、我が家へと届いた。
みたらしくんが居ないんじゃ、もう、意味がないって思った。
そのまま捨てようか?とも思ったけど....とりあえずクローゼットの奥に押し込んだ。

で、やーっと今日。

朝の9時からずーーーっとstudyしていた土曜日の夕暮れ。

ふと、ダンボールが「開けて!」と言っているような気がして開封することにした。

作業をしていると、わらわらとイヌネコたちが集まってくる。

f0002218_21152252.jpg

f0002218_21172181.jpg

さてさて。

今日は、みたらしくんが、亡くなって何日目かな?って、カレンダーに目をやってビックリした!

全身に鳥肌が立った!

今日は10月17日。

みたらしくんが死んだのは9月17日

ああ、同じ17日なんだ!!!!!!!

丁度1ヶ月....



みっくんが「ボクのカッコイイキャリー、早く見せてよ!」って....言って.....るのかな。
「四十九日の前に、スーパーカーに乗る練習しとくよ!」って......

駄目だね。
自分で書いてて、涙が止まりません。
こんな空想ばかりだよ。わたし、ここまでヘタレじゃないはずなんだけどな。

ネットblogで有名な「富士丸くん」も、先日亡くなった。突然死だなんて、
穴澤さんは、今、どんな精神状態なんだろう。
彼の立場になって考えるだけで、心臓がはち切れそうに苦しくなる。

1ヶ月経った、このわたしですら.....
まだまだ駄目です、正直言うと。

でもわたしにはまだ、残ってる「みんなたち」がいる。
この子たちのためにも、メソメソなんてしていられないんだよね。


ああ。
せっかくの「お洒落キャリー」の自慢ブログを書こうと思ってたのに、結局、暗くなっちゃった。
すみません....

って、これで〆るのってかなりあれですか?
でも、メイクがボロボロになりましたので、今日はこれで。
お風呂にでもつかってきます....

明日は模試です。
がんばろう。


あ、官ちゃんも入れてみたの。
ちょっと(だいぶ?)無理があるみたい.....

f0002218_21371526.jpg

ねえ、みっくん。
このキャリー、気に入ってくれたかな?

f0002218_2155590.jpg

[PR]
まずは、ご報告。
里親候補さんのお宅で、トライアル生活をしていた「白茶くん」ですが、
f0002218_21342067.jpg
10/4(日曜日)、
正式に新しいご家族のもとで生活をすることが決定いたしました~!
おめでとう、白茶くん!
ありがとうございます、Hさんファミリー!



毎回、お別れは悲しいものです。
前回の「茶トラちゃん」のときは、f0002218_21353883.jpg
おバカなわたしは、メソメソと泣いてしまったわけで.....汗
でもね、以前のわたしとはもう「子猫保護へのとらえ方(価値観)」が違うから大丈夫。
「みたらしくん」がわたしに教えてくれたことがたくさんあるから。

子猫の本当の幸せ。
命の大切さ。
カワイイ、タノシイ、ミンナ一緒!だけじゃないんだよね。

だから新しいご家族へと命のバトンを繋ぐことに、「涙」なんてあり得ない。
とても喜ばしく、幸せなことなんだって、心からそう思っています。

て言うかね。
何よりも「白茶くん」の成長ぶりにわたしはビックリだよ。
「白茶くん」を、ビビりで、小心で、根暗ぁ~と勝手に決め付けていたわたし。
でもそれは、大間違いだった!ってこと。
Hさんファミリーと過ごす「白茶くん」は、とても強く、逞しく、立派に順応しようと頑張っていました。
そんな「白茶くん」を発見できて本当によかった。
だから絶対に幸せになってね。
Hさんファミリー、どうぞよろしくお願い致します^^
わたしのblogにも、また遊びに来てくださいね♪

そんなわけで、無事に4兄弟のうち2匹(白茶くんと茶トラちゃん)が里親さんのお宅へともらわれて行きました。
そんな2頭の「懐かしいショット」をせっかくなのでご紹介しようかな。4匹の母猫である「ノンチャン」に連れられて、我が家の庭先へ姿を現した頃のお写真でーす^^

f0002218_2145011.jpg
f0002218_21451349.jpg
f0002218_2145362.jpg
f0002218_21455082.jpg
f0002218_2146494.jpg

ちゃこさ~ん、Hさんファミリー!!!
カワイイ赤ちゃん時代の2匹ですよ^^
見てくれていますか?
この頃から、赤い糸で、それぞれのご家族と繋がっていたのかな♪
ふふふ♪


で、改めて4兄弟を並べてみると....こんな感じ!黒い文字が男の子で、赤文字が女の子ね。
f0002218_2232184.jpg

本当は4匹とも、新しいご家族を探そうと思っていたんだけど、「白黒くん」については三半規管に障害が残ってしまったこともあり、わたしが生涯、責任をもって育てることに決めました。
何よりも、わたしにベッタリと懐いちゃっているので(´∀`*)すでに手放せませーん。

そして、もう1匹「黒マーブルちゃん」
この子は、なんていうかもう諦めの境地です。とにかく懐かない!警戒心が強すぎ!保護して3ヶ月近く経つのですが、撫で撫で出来たのは、ほんの数回くらいです。「ねこじゃらし」を使うと、近くに来て遊ぶのですが、補ていや、触ろうとして手を出すとピューと逃げてしまうんです。
そんなわけで、血液検査とワクチンの時も、可哀相になるくらいの「壮絶な捕獲合戦」と相成りまして。汗。
ヒトもネコもクタクタになるほどの大変さ。(;´д`)トホホ…汗

猫同士では仲良くくっついて寝たり、遊んだりしているのですが、この先、新たな環境で知らないヒトとゼロからの新生活スタートはかなり難しそう。そんなわけで、マリア様のような寛大な心で受け止めてくれる人じゃないと飼育は無理と思われます...とりあえず「里親さん募集」は続けていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

f0002218_23574452.jpg
f0002218_23575693.jpg

まん丸おめめで、「ふくろう」みたいなお顔をしています♪色柄は、ちょっと難しいというか、可愛くないって思う人もいるかも知れないけれど、個性的だし、味があってわたしは素敵だと思います^^甲斐犬や、秋田犬の黒虎毛みたいでカッコイイでしょ?毛質は密度が濃く、とてもサラサラしてて気持ちいいんだよね。だからたくさん撫でられるようになってくれたらいいんだけどなぁ....♪

そうそう!里親さん募集の際の「コールネーム」は「黒マーブルちゃん」にしていたのですが、色も黒いし、よく見ると美人だし、そんなわけで「黒木メイサ」から名前をお借りして「メイサ」と、わたしは呼んでいます。最近は、「メイちゃん」とか「メイサ」で反応するようになってきているので、とりあえずは仮名ですが「メイサ」で行こうかと。うん。ま、そんな感じです。

長くなりましたが、そんな4頭のお話でした。「メイサ」については、今後良いご縁があったら。
そして他3匹については、今回で里親さん募集は終了とさせていただきます。
めでたし、めでたしぃ~♪
ご協力ありがとうございました!!!

管理人@愛




゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・<ミンナタチヨロシク

現在、3つのカテゴリーに登録しています。
ぜひとも、2つ以上のバナークリックをお願いいたします。
ご面倒をおかけしますが、よろしくおねがい致します。

このランキング参加は、子猫ちゃんの新生活が
全員決定するときまで続ける予定です。
皆さまのパワーをぜひ分けてくださいませー!!!


f0002218_20251218.jpg




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]