カテゴリ:ねこ( 17 )

桜子の悪性リンパ腫/抗がん剤副作用のひとつである出血性膀胱炎の記事が続いたので、久しぶりにミニマムくんの話題をupしてみます。ミニマムくんは、門脈シャントによる肝性脳症から前足麻痺が残りました。そのせいで「伏せ」の姿勢が上手くできません。全く出来ないわけではないけれど、無理に伏せの姿勢を続けると、全体重で押しつぶしている前足が痛くなってしまうのです。

そんなわけで、普段起きているときは、このような横寝の姿勢でいることが多いです。でも寝ている(睡眠)わけじゃないから、首は持ち上げていたいんだよね。周りだってよく見ていたし、僕だってみんなの会話に混ざりたいんだよ。ってね。

f0002218_14304182.jpg

ミニマムの写真には、この「骨型まくら」が写りこんでいることが多い。いつもミニマムの近くにはこの骨型まくら。病院へ行くときもバリケンの中に入れて一緒にお出かけです。発作で興奮しているときは、この枕に噛み付くこともあるし、気持ちがゾワゾワする時も、この枕をグルーミングすることによって気持ちを落ち着かせたりするのです。フードを食べるときは、この枕を使ってお皿を斜めにして食べてます。とにかくミニマムにとっては、大切な生活必需品のひとつ!

f0002218_1431358.jpg

これを使うようになってそろそろ1年くらいかな?でもね、何回も何回も洗濯を繰り返したせいで、最近は生地が擦り切れてきました...この枕は、たまたま買ったペットグッズの付属品。もう一度、同じものを買おうとしても多分見つからないと思うんだよね。

f0002218_14322880.jpg

ならば....作るしかない!!!


同じ素材(サッカー生地)で、予備の分もあわせて幾つか手作りしてみよう~。................と、思いついたのは、確か4月頃だったと思う。でもね、材料だけ買って、そのまま放置していましたよ。汗。そんなわけで、桜子の看病をしていた週末に、サクサクッとミシンで作業。型紙がないので、原物より少し大きくなっちゃったけど、ま、いいか。男の子っぽく、車プリントの生地が可愛いでしょ?

f0002218_14401273.jpg

f0002218_14402475.jpg

f0002218_14403884.jpg

「レーサーになった夢、見ちゃうかもね」

[PR]
不思議なお話だけど、うちには、猫たちがあえて好んでいるバスタオルが1枚ある。

わたしのベッドは、半分はイヌネコ用みたいな感じで使われちゃっているのだけれど、やっぱり汚れとか抜け毛とか気になるので、イヌネコが寝るスペースだけに大きなバスタオルを敷いて、毎日洗濯交換しているのです。ちなみに、我が家の寝具カバーやタオル類は主に白の無地で揃えてる。動物用はそのお下がりなので、同じく白の無地の物が多い。だけど海外やIKEA/コストコで1枚だけ買った~とか、頂き物の色柄タオルも中には数枚あります。

f0002218_10315116.jpg

そして、登場いたしますのが、こちらのニギヤカなバスタオル。
通称「さかなくんタオル」(命名byわたし)

誰が買ったのか?どこから来たのか?その出所がいまだ分からないままの、なんていうか我が家らしくない派手派手しい一枚。でも作りと生地はしっかりとしていて、サイズも大判でイヌネコ用には最適なバスタオルです。

で!このタオルをね、ベッドに敷くと、
不思議と猫たちが一斉に集まって来るのです!!!

わぁ~と全頭が群がってきてバスタオルの上に寝転ぶ。これに気付くと、小走りして来るくらいなのです。
「わ!あのタオル、キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!」みたいに。
タオル交換は毎日の日課なのに、白いバスタオルのときは、別に全員集まらない。その場に居た子が「洗い立てタオルで、寝転び1ば~ん♪」みたいにちょっと喜ぶくらいなの。走って集まるなんて絶対ないもの。

あ...そこの貴方、信じてないでしょ?
いいわ、今度、このタオルを出したときの様子をムービーで撮影するから待ってて!
フンガフンガ!(`皿´)

さて。ここまで自分で書いてみて、ふと気になったのが猫の視力。正確には「猫の視覚」。明らかにこの派手タオルと白色タオルでの対応の違いを考えると、当然「目で見て識別」しているってことだよね?むむむ?何かあるぞ?ちょっと検索の旅に出てきます...

結果!!色々と調べてみたら実に面白いことがわかりましたよ^^
一昔前までは、「猫は近眼がかなり強く、色も識別できない」って言われていて、わたしも「イヌネコは、モノトーンや青いフィルター越しに見てる感じ」と記憶していました。でもね、どうやら最近はちょっと違うみたい。

イギリス出身の動物行動学について数々の研究が学会で高く評価されている、獣医師であり、ロンドン大学から心理学および行動学の博士号を得ているDr. Michael W. Fox(参考文献:「ネコのこころがわかる本」「フォックス先生の猫マッサージ」)にると、「猫は光の三原色の中で青と緑は判別でき、赤は分かり難いらしい」といわれています。同じように、犬や猫にも色感があるという仮説を裏付ける根拠となりうる研究がいくつも行われてて、そのそれぞれで多少の違いがあるものの、大まかにまとめると「犬と猫は、青色と黄色に最も反応するケースが多く、緑色と赤色の識別は困難である。」といわれている。

猫だけに絞った研究者の文献を見ると、「猫は短~中波長スペクトルを区別するのが可能で、紫、青、緑そして黄色に反応した。しかし、赤、オレンジ、茶色の色は区別できなかった」とある。
[参考文献] Vision in dogs. J Am Vet Med Assoc.1995 Dec 15;207(12):1623-34.
Cat color vision: the effect of stimulus size. Science. 1978 Mar 17;199(4334):1221-2.
Trichromatic vision in the cat. Science.1977 Nov 18;198(4318):753-5.

webには英語、日本語とまだまだ色んな説が出ているけれど、要は、「このバスタオルが答え」なんだ(笑)
青、黄色、緑、オレンジ、濃ピンク、黄緑色......どの文献にも「見える」とされている「色(または近い色)」だけで構成されてる~

f0002218_10323497.jpg

猫が普段見ているモノトーンの世界に、このバスタオルを出すと、「パッ!」と鮮やかな色が目に飛び込んで来る...!ってことなのね。だから我が家の猫たち全員は、このタオルにやたらと反応していたわけだ。そうそう!ちょぅどこの記事を書いている合間に、ブログをリンクさせてもらっているrozeponさんのサイトを覗きに行ったんだけど、タイムリーな話題で驚いちゃった(笑)傷だらけ瀕死の状態からrozeponさんに保護された子猫「いぶきちゃん」が「黄色」にビックリΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ!!!してハプニング発生!だったみたい♪いぶきちゃんカワイイ~♪(*´ω`*)


ところで。
わたしのいる東京都N区は、ただ今、雪がしんしんと降り積もってきています。
3月の雪ってたまに物凄い大雪とかになるよね?今からコストコ行こうと思ってたけど無理だよねぇ。
桜子さんは先ほど、食後のお散歩を「( ´Д`)=3 ああぁ、ムリムリ、止めとく!」と冷たく拒否して再びイビキをかいて寝ています(笑)皆様も風邪など引かぬようにしてね。

うちのお庭も真っ白。ガレージ前の雪かき...また大変だぁ。汗
f0002218_1028179.jpg

[PR]
前回のこの記事→「女優魂@空ちゃん。」の続編です。

ミニマムくん、リベンジなるか!?


f0002218_8273860.jpg
f0002218_8281586.jpg


またまた空ちゃんの「前へ!前へ!」攻撃によって、全く写真に映れないミニマムなのでしたぁ。

空ちゃんは、猫のくせにとーってもヤキモチ焼き。
わたしが特にミニマムを気にかけているのを分かってて、負けまいとアピールしてきます。
かわいいよね。

母がわたしとの約束を破って、コジマで衝動買いしてきた猫、それが空ちゃん。
(約束=もう動物は増やさない。わたししか世話をしないし、手一杯だから)
当時は「イヤッ!すぐに返してきてよ!わたしは絶対に世話しないし可愛がらないからね!」
。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウァァァン
って大喧嘩になって、本当に1ヶ月くらい空ちゃんを完全無視して触らなかった。

「みんな可愛がるだけで、病気や排泄物や食事の世話はいつもわたし任せ...」と、怒りよりも悲しみの方が大きくてモヤモヤしてた。でも明らかに歩き方が不自然で、手足の骨格異常が出ている子猫が気になって気になって...結局、いろいろと手を焼いてしまうことに。で、今では一番懐かれてしまうくらいになっちゃった。汗。ま、いつものパターンね(苦笑)

空ちゃんは、手足が少し不自由だけど(スコティッシュフォールド骨軟骨異形成症候群)、言葉の理解度はイヌ並みに優れてる!「はーい」や「ゴロン」もあっという間に習得したし、ミニマムのお守係もちゃんと勤めてくれる優しい女の子です^^
こうやってモデルさんも喜んで引き受けてくれるしね♪ほんと、ドリトルで空ちゃんこそを使って欲しかったなぁ(笑)

f0002218_9193741.jpg

[PR]
このワイルドな茶トラ猫は、誰~だ!?
FIPで死んでしまった「みたらしくん」?
突然デカくなった「ミニマムくん」?? 
違います~
f0002218_14483167.jpg

2009年、我が家で保護して、そして
里親さんの元へと旅立った「音楽トラさん(当時の仮名)」なのでしたぁ~♪

f0002218_15332213.jpg

飼い主さんのチャコさんが、最近のお写真を送ってくださいましたよ。
ありがとうございます!!!
現在トラさんは、房総にてワイルドでたくましく、そして何よりも愛情をたっぷりとかけてもらい、
とても幸せな毎日を送っています^^
「トラさん」♪飼い主さんご夫婦に出会えて本当に良かったね。
仲良しだった兄弟猫の「クロさん」は、うちでめっちゃ元気に生活しているよ。
覚えているかな?

f0002218_1561491.jpg

そんなわけで、現在は非公開にしている過去記事を「懐かし記念」で一部だけ公開します。
「音楽トラさん」たちの里親さん探しをしていた当時の記事です。
ちなみに、このトラさんを新しい飼い主さんへと届けた夜に、
わたしはうちの庭先で「ミニマム」と出会うのです。
まだ元気だった「みたらしくん」も記事にたくさん出てきます。

歴代の【赤茶トラ猫】たち。
みんなどの子も、大切な大切な、そして大好きな茶トラ猫たちです。





http://ohl2006.exblog.jp/11485127/
http://ohl2006.exblog.jp/11485169/
http://ohl2006.exblog.jp/11499692/
http://ohl2006.exblog.jp/11509068/
http://ohl2006.exblog.jp/11512196/
http://ohl2006.exblog.jp/11522374/
http://ohl2006.exblog.jp/11527804/
http://ohl2006.exblog.jp/11529365/
http://ohl2006.exblog.jp/11536135/
http://ohl2006.exblog.jp/11543041/

http://ohl2006.exblog.jp/11549762/
http://ohl2006.exblog.jp/11577584/
http://ohl2006.exblog.jp/11562059/
http://ohl2006.exblog.jp/11581750/
http://ohl2006.exblog.jp/11608304/
http://ohl2006.exblog.jp/11685406/

http://ohl2006.exblog.jp/11676585/ (音楽トラさん貰われる)
http://ohl2006.exblog.jp/11676722/ (子猫トイレ紹介)
http://ohl2006.exblog.jp/11661911/ (ミニマム登場)
http://ohl2006.exblog.jp/11678830/
http://ohl2006.exblog.jp/11678830/ (茶トラちゃんその後、そしてミニマムが家族へ)
http://ohl2006.exblog.jp/11685526/ (残ったクロさん)
http://ohl2006.exblog.jp/12021207/ (白茶くんtrial)
http://ohl2006.exblog.jp/12040014/ (白茶くんその後)
http://ohl2006.exblog.jp/12046131/ (里親さん募集した4匹まとめ)


どの子も、素晴らしい飼い主さんと出会えて本当に良かったです。
ずっとずっと元気で健康でいてください^^
君たちの命のバトンを繋ぐことが出来て、わたしは幸せだったよ!


[PR]
昨日はお昼休みに、
ヒマラヤンの海くんと、姉宅の猫カフェラテ男のワクチン接種に行ってきた。
皆さんのお宅の猫ちゃんは、ワクチン後に副作用が出たことがありますか?
わたしの感覚では、一般的には、猫より犬のほうが副作用が出やすい印象だけど、
うちの場合は、犬たちは接種しても変化ゼロ。
その代わり、猫のぐったりや不調が、誰かしら出ている現状です。

その中でも、カフェラテ男が高確率で調子が悪くなーる!
今年で3年連続なので、もうお決まりなのかも知れないね。

今朝から発熱気味で食欲もゼロ。屋外番長さんがずーっと部屋で寝ています。
昨年は、初めてエイズワクチンも接種したのですが、
顔がパンパンに膨れあがってしてまい、結局怖くて2度打ちはしませんでした...

f0002218_2032442.jpg

今年は念のためと思い、5種だけに変更。しかし...
結局、具合は悪くなり、先ほど病院にて解熱剤をお尻に入れて、
ステロイドを注射してきました。
体温は39度2分。そりゃ食欲も落ちるよね。

先生によると、過去の接種データからして、
次回はワクチンのメーカーを変えてみるのが良いかも知れないとのことでした。
(過去全て、今回も同じK立のものだったので)
それと、ワクチン接種と同時にステロイドを打っておくなど。
3年連続の不調なので、次回からはきちんと対処してみようと思う。

海くんも、夕方くらいまではあまり動かず大人しかったけれど、今は普通にしています。
みたらしくんがFIPで死んでから、ほんの些細な不調でもビクビクしてしまう自分。
カフェに関しては、去年の例もあるのでそんなに焦らなかったけれど、
それでもやっぱり心配してしまうよね。
でも、ワクチン接種は大切な愛猫を伝染病から守ってくれるし、
リスクの少ない方法を選びつつ、きちんと毎年接種してあげたいものです。

f0002218_2038485.jpg

[PR]
番組をご覧の皆様、こんばんは。
【みんなたちNews】のお時間です。

先日、この番組にて
「毎日、Aさん宅にて内緒でモンプチをゲットしている野良猫のレオ君」をご紹介いたしましたが、
なにやら、このレオ君の「美味しい時間」に暗雲が垂れ込めて来たとの情報です。

WikiLeaks、もとい...NekoLeaksにて突然公開されたのは以下の文書です!

「午前10時30分にAさん宅へ行くとモンプチがもらえる(味は4種類の日替わりらしい)」

これを聞きつけた野良猫たちは、
老猫のレオ君を押しのけ、次々とAさん宅へ押し寄せているとのことです。
では、現場の様子です。


こちらはAさん宅で次々とお子さんを産んでしまった、
「サムちゃん?」「まめちゃんママ?」とにかくお名前がいくつもある中年女性です。
カメラを向けられてかなりご立腹の様子です。
十分に太りすぎですが、やはりモンプチは欲しいのでしょうか!?

f0002218_20312243.jpg

こちらは「まめちゃん」牝の3歳です。
とても可愛らしい雰囲気ですが、
この可愛さでモンプチを独り占めする気満々です。

f0002218_20324667.jpg

おおっと!こちらは「カフェラテ男さん」牡の5歳です。
皆と行動はせずに、直接、裏玄関から室内へのアプローチを狙っています。
自己評価がとても高く、「Aさんに俺はかなり好かれてるし!特別扱いだし!」と
思い込んでの作戦と思われます。果たして吉とでるか凶と出るか!?

f0002218_20331581.jpg

って(笑)なーんてね~♪♪

f0002218_20333712.jpg

とうとう、みんなにバレちゃったみたいです、レオ君(笑)
1ヶ月くらいは、レオ君しか我が家の庭まで来なかったけれど、
ここ最近は連日フルメンバーで待機してます。とほほ...

だから、出すのはドライフードだけにしてるの。
だって老猫のレオ君には栄養をどんどんつけてあげたいけど、
他の子たちは山盛りドライフードを、姉宅の庭先で毎日食べ放題なんですよ。
信じられないくらいに太ってて、これ以上食べてどうするの?って感じだからね。

またしばらくの間、ドライフードだけあげてたら皆も諦めるかな?
そうしたらまた内緒で食べにおいでね(笑)レオくん♪
[PR]
今日は暖かいね。
朝の桜子の散歩で、公園内をランニングしてしまいました。(休み、休みだけど)
いやん!汗かいた!

さて、前脚麻痺の愛猫、ミニマムのために、
安全で、清潔で、お世話しやすくて、そして出来れば一生もの!のケージを探すこと数日。
いろいろとアドバイスありがとうございます。

改めて、わたしの理想とするミニマム専用ケージとは!
理想度の順に書くと....

・出し入れ部分/正面の金目が、縦にだけ走っているもの。
(太めで、円柱のモノがいい)
・材質は、オールステンかアルミ。
・動物病院入院用のモノか、それに近いもの。
・ヒーターのコードを通す穴が開いてるもの。
・側面か上部に空気口がある。
・10万円以下で、出来るだけ新品。


で、ずい分と候補が絞られてきました^^
わたしの探し方が悪かったのか、webで普通に販売されているものも沢山ありましたよ。

f0002218_139926.jpg

ABは、kiraちゃんが見つけてくれました。kiraちゃんらしく、おしゃれさん仕様です。何気に、鳥取動物病院で使われていた!?(笑)のですね。ドリトル先生てば、おしゃれさん。ふふふ♪しかーし、おしゃれさん過ぎます!もっと職人風味な地味なやつでいいのですよ。飽きっぽいわたしにとって、おしゃれさん仕様は危険です(笑)地味なのにしなくちゃっ。

Cは、価格43,050円とお手頃ですが、うーん、横に走る金網がちょぅどミニマムの麻痺した前脚にヒットしそうで不安です...この横線が無くなればいいのにっっっ。

そしてD!いいっ!これ!職人風味の中にも、プチおしゃれさんな感じもして。何よりも金網が縦線だけ!空気口あり!サイズは大・中・小とあって、わたしが欲しいサイズは中みたい。価格は「要問合せ」と言うのがやや微妙。予想は「7万、10万、12、3万」とかかな?いや、そんなにしないかも?月曜日電話してみます。しかし....室内の床面がスノコなのと、ロック付と言えどキャスターが既存で付いてる。それが要らないなぁ。
Eは、最初、「これ買っちゃおう」とまでいっていたケージ。「ステン製じゃないけど、理想通りが見つかるまではこれでいいかな?」みたいな。でも価格が82,500円なら、理想通りのモノを1台買った方がいいかも?と迷っていました。



f0002218_13511271.jpg




そしてそして、今、一番心が揺れ動いているのが、Fの2階建て!価格がこれで110,000円て、安いと思うのですがどうでしょう?ステンではなくてアルミ製なので、とても軽いそうです。「1階は~♪官ちゃんのおうちにして~♪」って、官ちゃんはわたしのベッドでしか寝ないじゃないの!と、今、自分を必死に説得してます。でもね、これもCと同じく、金目の走りが横線アリなので危険度高しです。ミニマムのためを考えるとNGかな。それに今使っているステンレスのケージ台が使えなくなるのも困る。

で....最後のG!キタ━(゚∀゚)━!わたしの芸術的なイラスト通りです。大きさが今現在使っているケージより全体的に5cm程小さくなるのが残念ですが、それ以外は全てに関して理想通り。Dの近代的な雰囲気も捨て難いですが、安全面を優先するべきでしょ。

これを教えて下さった方からは、いくつか中古ケージも教えて頂いたのですが、中古と言えどもキレイ目なものは価格も新品とあまり変わらないらしく、まずはこのメーカーの新品を価格比較して買った方が良いでしょう、とアドバイス頂きました。ほっんとにありがとうございます。探してみまっす!

f0002218_1391684.jpg

ほんの数日で、いろいろなケージが見つかりました^^
もうちょっと探してみて、それでもやっぱりGが「大変よくできました」なら注文してみます。また何か情報がありましたら是非教えて下さい。どうぞよろしくお願いいたします。それと、既にいくつかのアドバイスを下さった皆様、本当にいつもありがとうございます。

管理人@愛より
[PR]
スコティッシュフォールドの空ちゃんは、「カメラ」というものを多分理解している。
「カメラを向けられている=自分が注目されている=可愛がられている=嬉しい」
って感じの意味でね。

先日、ミニマムの写真を撮ろうとしたら...
そりゃもう全力で空ちゃんが「前へ!前へ!」状態になり、結局、ミニくんは撮影できませんでした。汗
次は、空ちゃんの居ないときに撮らないとね。

f0002218_233333100.jpg


f0002218_23334215.jpg


f0002218_23335180.jpg


f0002218_23335749.jpg


f0002218_2334849.jpg


f0002218_23341367.jpg



空ちゃんの「前へ、前へ」の精神、見習います。
我が家の「牝軍団」は、やっぱり強い!
それに比べて...「牡軍団」は、みーんなビビリで繊細!ま、それがまたかわゆいのだけど♪

More
[PR]
ずい分前にも、一度記事にしたことがある野良猫の「レオくん」です。
毎朝、決まった時間になると我が家へとやって来ます。
それはわたしからモンプチをもらうため^^
ちゃんと時間通りに来るからエライよね。

f0002218_0244780.jpg

レオくんは、今から...そうだな、もう4、5年前くらいになるかな。
歯も抜け落ち、ガリガリにやせ細り、酷い風邪をこじらせている状態で
我が家の玄関先に捨てられていた老猫。(ダンボールに入れられてた)
その時,[すでに10歳はとっくに越えてる」と診断されてからもう数年....
確かにお爺ちゃん猫ではあるけれど、今も元気に逞しく生き抜いてます。

f0002218_021023.jpg

お家に入れることは過去に何回も挑戦してみたけれど、激しく拒絶してダメなのです。
特にイヌがダメみたいです。猫のみんなとは平気なんだけどね。
だから、姉宅の玄関先にハウスを置いて、他の野良ちゃん達と一緒に暮らしています。

あくまでも、本家は「あっち」みたい^^
モンプチ食べたら、すぐに帰っちゃうもん(笑)

f0002218_0214989.jpg

本家には、お水はもちろん、朝晩とドライフードをもらっているんだけどね。
わたしから内緒で缶詰をもらえることをちゃっかりと分かっているのです。くす^^
他の野良猫たちは、この「内緒の缶詰タイム」に気付いてないの。
レオくん、向こうに行ってもきっと「ちょっと散歩してきた」みたいに言ってるのかな?(笑)
おかしいね。でもカワイイ^^

おまけ
夏に大繁殖したバジルが、冬の訪れと共になくなりました。
そして今は、ルッコラや他のハーブ達がどんどん増えてきましたよ。
生ハムと一緒に、ピザに乗せて食すのが美味しいです。

f0002218_0294678.jpg

[PR]
今年2010年、寅年の年賀状のモデルは、ミニマムくんでした^^
今の状態(前脚麻痺)になる、ほんの2ヶ月前の写真だよね、これは。
またいつか、こうやって4本の足で立てるようになるといいな。
きっとなれるさ!

ミニマムは、まだまだ1歳半!
死の瀬戸際から復活してきた君だもの。
ものすごい生命力が宿っているに違いないよね。

兄貴分のみたらしくんも、天国から君を見守っているよ。
だから安心してていいんだよ。

次の寅年まで待っててよね。
その時は、またミニマムを年賀状のモデルにしてあげるからね。
約束しよ!

f0002218_9571318.jpg




さてさて、2011年のお年賀の「モデル」は誰が選ばれたのでしょう!?

それは、お手元に届いた、我が家@年賀状にてご確認ください(笑)
って、そんな大袈裟な~

ちょっとだけモザイクで、予選会の様子を....
どのモデルさんもそれなりに!?頑張りました!

ふふふ~♪

f0002218_23473928.jpg


f0002218_23475194.jpg



元旦着に間に合わない、イヌネコお友達の方もいるかも知れません。
でもちゃんと届くからね。
ていうか、送りつけるからね!


[PR]