カテゴリ:わたし( 36 )

今週16日に、シェルティ官九郎が目の手術を予定しています。
眼瞼腫瘤切除です。
そして今日は、その術前検査をしてきました。
結果は全てOK!
予定から、決定になりましたよ。

6月くらいに気付いた、官ちゃんの瞼のアイライン上にある小さなプッチン。
「マイボーム腺腫」と言うらしい。
最初、数の子1粒くらいの大きさだったのが、桜子が死んだ後(8月上旬)、
まじまじと見てみるとキャビア1粒くらいの大きさになっていた。

先生には、7月の時点で相談していて「じゃ、桜子ちゃんの容態が落ち着いたら...秋くらいには手術しよう」なんて話していたのだけれど、少しずつではあるけれど、確実に進行しているので急遽今月オペすることにしました。それでも十分に早期の段階。手術時間も、術後の傷跡も最小限になりそうです。よかった、よかった^^


そしてその翌17日は、「みたらしくん」の三回忌です。
みたらしが死んでもうそんなに時間が経ったなんて!
いまだに毎日、お水とドライフードをお供えしているのにね。
せいぜい続いても一周忌くらいまでかな?なんて思っていたのにな。
時間が経つのは早いものだ。

で、20日(火)は、桜子の四十九日です。桜子が死んで49日か。49日が長いのか短いのか?よくわからない。まだ正直悲しいけれど、今はわたしの父の容態もかなり深刻で、また「死」を意識し続ける毎日に追われ、涙涙と言うよりも緊張の毎日です。身体もしんどい。頭も。

つい先日のことなんだけど、クルマで帰路につく途中、信号待ちしながら「あぁ桜子....大丈夫かな。また出血してなければいいけど」と真面目に考えている自分がいて苦笑い。予定よりずい分と遅くなった帰宅のせいか、桜子を長時間留守番させている!ってことで頭がいっぱいだった。

「おいおい!とっくの昔に死んでるってば~!」と自分に突っ込みを入れてから、声をあげて泣いた。そのまま運転するのは危険だったので、路肩に止めていたらパトカーに職質的な?ことを受ける。仕舞いには「いろいろあると思うけどさ!そんなに泣かないの!!暗いとこで車停めてたら危ないっしょ!早くお家かえんなさい!」って慰められて。結局、またもの凄く泣いて、おまわりさんに慰められるのエンドレス。

桜子が死んでから一番大泣きしたのがその時でした。もの凄い量の涙が出た。無関係な何も知らないお巡りさんたち。そんな相手だからこそ、安心して、無防備に泣けたのかも。向こうは理由なんて何も聞かないし、ただなんか悲しんだろうな~?今暇だしなだめてやるかぁ~?みたいな。そして、散々泣いて最後にわたしが「はぁ~!スッキリしましたぁ~」と言ったら爆笑してた。わたしも笑った。皆さんの税金をつかって、30分ほどpoliceホストを独り占めです、ごめんなさい。でも本当にスッキリした夜でした。空には、まん丸お月様が光ってました。

若くないお巡りさんの方が言った(歌った?)
「いま泣いた~♪からすが~♪もう笑う~♪」が、すんごーく懐かしくて、昭和で、あたたかい気持ちになったなぁ。わたし、子供の頃、よくそれ言われてた。桜子も「今、怒られてシュンとしてたな~?」って直後にもう盗み食いとかしてたっけなぁ...桜子ってね、なんか立ち振る舞いが昭和のオバチャンなんだよね。おせっかいで、出しゃばりで、せかせかいつも動いてて。あーあ。ほんと面白い犬だった。天国で人気者になってるかな?おせっかいババアって嫌われてないかな?心配だよ~....

皆様から頂いたコメントの数々。今、さかのぼって、一つずつ大切に読ませていただいてます。思わずホロリと来てしまうので、就寝前に布団の中でこっそりと読んでいます。本当にありがとうございます。こんなにも愛してもらえていたなんて。桜子もきっと喜んでいます。幸せなドーベルマンでした。

さて!金曜日は、官ちゃんの手術、がんばってきます。
日帰りなんだけどね。無事に終わりますように!ではまた^^

写真は、柿の食べ過ぎでデブ化してきた桜子さん。背中に「食べ物あげちゃダメ!」って書かれてます(笑)去年の秋の写真。すでに悪性リンパ腫におかされていた身体。そんな風に見えないけどね。
f0002218_1461188.jpg



桜子「なにかオヤツないの!?」

f0002218_149559.jpg

[PR]
久しぶりに風邪を引いてしまいました。
それと、桜子の写真を見てしまうとちょっとだけ
ガクンと来てしまいます。

桜子の存在の大きさをひしひしと感じている毎日です。
官ちゃん、ポンポンのお世話すら戸惑う自分がいます。
あれれ?この子たちのゴハンって何あげてたんだっけ?
全て桜子の食材の余りから用意していたので、いざ支度をすると
膨大な量になっちゃったり....
それらを捨てながら溜め息がでます。

まずは体調を、風邪を治さなくちゃですね。
ゆっくりと皆さまからのコメントを読みながら
元気をつけます!

たくさんのあたたかいメッセージ、本当にありがとうございます!
桜子は最高に幸せ者でした。


[PR]
九州より採れたて無農薬の自家栽培アスパラガスをたくさん頂きました。
新鮮なお野菜はもちろんそのままの姿で食すべし!

軽くボイルしたアスパラガスをオーブンプレートに並べ、
オリーブオイルとほんの少しのお塩で味付け。
パルメザンチーズを乗せてオーブンで焼いてみました。

サクサク!
おいし!

夜はパスタにも使おうかな?

f0002218_16303556.jpg

[PR]
f0002218_15595942.jpg

今月2度目のマクドナルド。
前回は偶然にも欲しかった色=「ダークグレー」がGetできて、上機嫌さんなわたしでした。

f0002218_1614087.jpg

次は6月上旬スタートの「ピンク」と「水色」がGetできたらいいな~!
だからもう今日はLLセットなんていりませんっ!(食べられませんっ)と思ったけれど....

もう1個ダークグレーが貰えるかも知れないし?
数が増えても、それはそれでカワイイし?
ポテト、持って帰れば誰かしら食べますよね?

なんて考えつつ、受け取った箱を開けてビックリ!!!

ヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ!!

な、なんと、ピンク!!!

まだ5月下旬なのに!?
う、嬉しいけど驚いたぁ。
あまりにも偶然続きで、ヤラセっぽく思われてしまうよ。汗
わたしは別にマックの株主じゃありません(笑)
なんてね。

そんなわけで今回は、桜色にちなんでドーベルマン桜子さんと記念写真です♪

f0002218_15542182.jpg

「で?」


わたしはLLサイズのアイスティーでお腹チャプチャプ....
[PR]
毎年この時期になると欲しくなるのが、レインコートやレインブーツ。でも今年は、肉体改造と内臓改造のために運動...(て言うか、歩くだけ)なんてものを始めてみた事もあり、まずはスポーティなものを買ってみた。



f0002218_8105819.jpg

web site→



【Marmot マーモットWIND SHELL JACKET】
春夏タイプの1枚布のジャケットです。ジッパーが水色だったり、ポイント部分がマメにピンクだったりして、わたしのツボど真ん中なカラーリング♪生地もね、とても軽くてサラサラで、日焼け予防に羽織っても蒸し暑くない優秀さんです。

f0002218_14123165.jpg
f0002218_14123899.jpg

桜子のお散歩ですが、今となっては「運動」って言える量はしなくなってしまいました。なんとなく寂しいね。本当はちゃーちゃんと2時間くらい、何も考えずに歩けたらいいんだけどな。とりあえずいまは、官ちゃんとテケテケと歩く毎日だけど、なんか落ち着かなくて。わたしの呼吸を一番理解しているのは、やっぱり桜子なんだよね。お互いずっと無言でいても、心地いいんだよね、桜子とは。

さて!
本日の練馬区は真夏のような暑さです。ちなみに、わたしは夏が.....とても苦手(キライ)です。眩しくてしかめっ面になるし、汗かくし、虫も出るし、本当にイヤァ~!はぁ...今年も猛暑なのかな。不安だなぁ....ではでは、今から日本橋へお買い物に行ってきまーす^^通り雨がドバッとあるみたいなので、洗濯物は仕舞ってから出掛けましょう!
[PR]
やったね!
欲しかったダークグレーGet!
同じ色合いの空ちゃんと記念にカシャリ♪

f0002218_140492.jpg



今夜は残り野菜でカレーでも作ろうかな?と、食品庫の野菜箱から玉ねぎを出してみたら....芽!?玉ねぎからネギ!?が生えてた!!!冬の間は、玉ねぎ、じゃがいも、かぼちゃ等は、食品庫で保存していたけれど、そろそろ気温も高いし冷蔵庫じゃなきゃダメみたいね?そんなわけで、今から玉ねぎが飴色になるまで炒めます。って、IHクッキングヒーター様がほとんどやってくれるんですけどね。

f0002218_13534914.jpg

来週は、桜子の院内@抗がん剤治療。官ちゃんのトリミングの予約もあるね。そうそう。ミニマム連れて相川先生のところにも行かなくちゃ。父の外来もあるし、旅行の買い物にも行くし...あ、アリーナで一緒になったボラの人たちとの食事会も入ってる。もう、どーして予定って同じ時期に集中して入るんだろうね。31日間、うまーい具合にバラけてくれるといいんだけどな。


そして最後におまけのお写真。まだ寒いときに撮影した、ネコ耳?クマ耳?のキング官ちゃん♪可愛すぎて、画面の向こうの皆さまが気絶していないか、毎度のことながら心配です。ふふふ。

f0002218_1484668.jpg

[PR]
f0002218_115352.jpg

これ、欲しい~!
去年のマックグラスは、細いくびれた形だったけど、
今年は缶ジュースの形をしているんだね。
でもねー。
Lサイズセットなんて、そりゃ、もう食べられないよ。
でも、欲しいな。「ピンク」と「水色」と「グレー」が欲しいな。

マック行こうかな?

どうしようかな?

誰かポテト食べてくれません?

[PR]
いったいぜんたいなんのことやら的な記事を先日UPしましたが、
ようは、あれなのです。
また!なんですよ。
また、また、また!
この(ドウブツバカの)わたしは、野良の子猫を保護しようと考えたわけでして。汗
たまたま辿り着いた、「子猫が公園に捨てられてました...どうしよう」という記事を書いていたブロガーさんに、初めましてながらも「わたし、今から車で行きますから!保護しといて下さい!」って言っちゃった...んです。(;´д`)トホホ…

速攻でお返事をくれたブロガーさん。
そして、すぐに雨降る中、子猫を探しに行ってくれたのですが、
既に居なかったの......
数時間前には、雨にずぶ濡れになりながら、
小さく寄り添っていた3匹の子猫たち.......居なくなっちゃってました。
1匹は多分、重度のカリシで両目もグチョグチョ。
月齢30日未満の小さな命。
会いたかったな....

なんでまた、ずーっと封印していた「捨て猫の保護心」を今回解いてしまったのかと言うと、
そのブロガーさんが撮影した写メには、ずぶ濡れの子猫の他に、
「ある物」が写りこんでいたのです。

それは.........ネズミの駆虫剤の箱。

その箱の上で、子猫たちは身体を寄せ合っていたのです。

大雨に打たれながら。



なんとなく嫌な予感しないかな???


わたしの考えすぎかな???



でもね、わたしはその「箱」が写真に写りこんでいなければ、今回のように心乱されることはなかったと思う。とにかく嫌な予感がして、1秒でも早くその子猫たちを保護しなくちゃ!と思ってしまったのです。今更、記事にしてもあれなのだけれど...




きっと優しい誰かが保護してくれたんだ!!!!!!!!!
わたし以上の猫バカさんが拾っていったんだ!!!!!
こんな時間(午前中~正午)なら、動物嫌いの頭のイッちゃってる人は、まだ寝てるはず!!!!

そう信じるしかない。そうやって自分を納得させました。

これもまた運命。



大好きだった「みたらし君」が死んだとき、動物を飼うってことの本当の重みを学んだ。
そしてもう猫は増やさないと強く決めたでしょ。
でもね。
死にそうな子を放ってなんかいられないよ。
みたらし君を助けられなかった分、わたしはこれからも命を助けていきたいよ。
でも、居なくなっちゃったなら仕方ないよね。


はぁ....と、安堵とも悲しみとも言えない、複雑なため息をついて廊下に出ると、

「もう行く!?どうなった!?出発する!?」と、深緑色の雨合羽を頭からかぶった母上が居た(笑)迎えに行く気満々です。うちの母上は、とても気難しく、とても気が強く、ワンマンで、わたしは苦手だなぁ~と感じるときの方が多いのだけれど、めっちゃ義理人情があつくて、命の大切さにやったら煩くて、考えるより、まず行動!ってところは尊敬してるんだよね。かなりのネコ馬鹿だしね(笑)


「最初に見つけた人が、また見に行ってくれたんだけど、傘とタオル(ブロガーさんが最初に発見した時に置いてくれた)だけ残ってて、猫は居なかったんだって....」と報告すると、「でも、探せばまだどかにいるかもよ!?」と、折れなかった母。


なんだかんだで説明すること3分。でもね、子猫があの雨の中を3匹揃って移動したと考えるより、人間の介入があったと考える方が正しいんだよ。ほんとに小さな子たちだったから。明らかに人間が「捨てて」、人間が「拾って行った」んだよ。


どうか幸せになっててください。
茶トラ2匹とサビ1匹。


今回、ブログも初めて訪れた、会ったこともない、何も繋がりがなかったブロガーさんと出会いました。数時間だったけれど、何回もメッセージをやり取りして、お互い一緒に「子猫を助けたい!」って気持ちでいっぱいでした。その記事には、どんどん応援コメントがついてね、「早く見つかるといいね」「命を粗末にする人が許せない!」って意見がいくつも。そしてブロガーさんのお友達までも「わたしも子猫、飼ってもいいよ!」と、すぐに立候補してくれたりして。すごいと思わない?あたたかい人間だってたくさんいるんだよね。


そのブロガーさんは夕方にも、ご家族で公園へ行き子猫を探してくれました。居なかったんだけどね。お子さんはとても悲しんでいたみたい。タイミングって難しい。ほんのちょっとズレちゃうと、出会えたはずなのに、一生会えなかったり。生死がかかっていたり。仕方ないんだろうけどね。


とりとめなく書き綴りましたが、先日、こんな出来事がありました。ってことで。またわたしは「子猫は2度と!拾いませんから!!!」女にひとまず戻ります。とりあえずね。うん。

あ、でも、Yo●●●kaさん^^
何か?あったら連絡してね(笑)ふふふ♪


愛より
[PR]
今日は、2011年5月11日(水曜日)です。
時間は、お昼の12時過ぎました。
天候は、雨...です。

本日、ちょっとした事務作業があって、久しぶりにPCの前にずっと座っています。
「少し休憩...」と、ブックマークをこれまた久しぶりに徘徊していたら
見てはいけないものを見てしまった........
たまたまリンクのリンクから飛んだ、初めて訪れたある人のブログ記事。

それを見た途端、心臓がドキドキして、苦しくて、すぐにPCを閉じました。
「忘れなきゃ!!!」と思い、近所のスーパーに飲み物を買いに家を飛び出しました。
気付いたら、大雨の中、傘もささずに出掛けてました。

帰宅して、作業を再開しようとしても、どうしてもさっき見た記事と写真が頭から離れません。

涙...

どうしよう。どうしよう。どうしよう。

でも、気付いたら、その記事にコメントをつけていました。

ああぁぁぁぁぁ。

わたしって.........

連絡が来たら、即、動くよ。
来なかったら、それはそれでいい。
運命。
[PR]
嘘はつきませんよ。
ほんとのお話。

3月いっぱいずーーっと疑問に感じていた下腹部の痛み。たまの激痛。右下腹部のしびれ。
松方弘樹氏の奥さんのCMを見ては「うむむ....」ってちょっと心配になったり。
4月になったらすぐに病院行こう。
のん気にそう思っていたけれど、3月31日の夕方から何ともいえない激痛に襲われ、
地元のかかりつけ医に駆け込みました....すぐに大量の抗生剤を入れられて.....画像診断して....

翌、4月1日。血液の検査結果でましたよ。

先生は、わたしに向かって開口一番、

「虫垂炎!盲腸ね!よく痛みこらえてたね(笑)あ、でも憩室炎もありうる!」

また病気!?
また薬!?
も、も、盲腸ぅぅぅ!
えええ~!

f0002218_21311718.jpg


とりあえず「入院なんて絶対に無理なんです!!!帰ります!帰ります!」と訴えてみる。
ミニマムのこともあるし、家のこともあるし。

そんなわけで、これから毎日点滴通院です。
抗生剤と痛み止め入れまくりで、なんとか、なんとか、手術を回避!!!の予定です。
数値がそれで落ち着けば、今回はオペしないこともありかも知れないって。

はあはあ。ふうふう。がんばる。

実は、2月にインフルエンザ新型にも感染していたわたしです。
情けないよねぇ。
ほんと弱いよ、ここ最近。
スポーツジムとか入ろうかな。
いや、今は、そんなことを言っている場合じゃないね。

ヘルパー任務はひとまず終了したし。
でも節電はきちんと継続しましょう。

被災地に旅立ったホッピーのボス!!!!
がんばれ!!!
盲腸でごめんっ!
東京で出来る限りのことをしとく!

ジョイのこと...残念だけど...
みんなの「やるぞ!」って雰囲気と、未来を信じてる笑顔を見てきっと安心したんだね。
とにかく、気をつけて行ってらっしゃい!
司令塔になってきて!そして身体を壊さぬよう。

被災地へと向かう方々。
ありがとう。がんばって。
応援しています。

留守番犬・ホッピーの日々
[PR]