官ちゃん、術後。

マイボーム腺腫の切除手術を終えてきた、シェルティ官九郎です。
本当は1泊入院らしいのですが、麻酔の醒めもよく、
院内ではビクビク小心者に拍車がかかってしまうとのことで、
夜には退院してきましたよ。

f0002218_1314394.jpg

マイボーム腺腫の切除手術の術式は、
プッチンだけを切り落としたり、
プッチンをレーザーで焼いたり、
周りの組織ごと切除する方法とかがあるみたいです。

プッチンだけの切除は、とても簡単で、時間もかからず、
傷跡もほとんど残らないそうなのですが、
根っこが残るために再発の確立が高いと聞きました。

愛しい官ちゃん、今年でなんだかんだの9歳です。
しつこいくらいに「きゃわぃぃ赤ちゃん♪」扱いしてきましたが、
もう立派なオッサンなのでした(笑)
今後、全身麻酔を何回も経験するリスクを少しでも減らしたい。
そんなわけで、先生のお奨めもあり、根治を目指して組織ごと切除でいきました。キリリ

ついでに、もう片方にもあった極々小さいプッチンも根っこから切除です。
結局、両目とも手術。
あの~?美容整形の二重手術ってこんな感じ?
瞼を分厚く腫らしての帰宅です。
いやーん。サングラスして隠さなくちゃ~(笑)


な、な、なんか顔、変わってるし。汗
りりしくなってる(苦笑)
キリリッって目になってるよ。

おとこ、官九郎。
中年にして、りりしいお目目に整形してみました。
クス♪

とりあえず抜糸までは、抗生剤の毎日です。
一応、切除したプッチンはバイオプシーに出しました。
先生いわく「99%良性だけどね!」とのこと。

まだほんのりと腫れてる両瞼。
早く落ち着くといいね。
ていうか、無事にオペが終了して本当によかった!!!
あと数日したら、元気にボールで遊ぼうね、官ちゃん^^
オニューフェイスも新鮮でスキスキ♪(*´ω`*)

f0002218_13141717.jpg

[PR]