さ、寒い.....

桜子の寝床は、まるで死体安置所のようです。
アイスノンと20個以上の保冷剤にまみれて熟睡している桜子....
クーラーも十分に効かせています。
正直、寒いくらいです。

なのに....
桜子はなんだかとっても気持ち良さそう。
まぶたを閉じ連続して熟睡する桜子は、1週間ぶりくらいに見ます。

「ま、まさか、今度は低体温で死んだりしないよね!?(汗)」

思わず怖くなって、桜子を取り囲んでいる保冷剤を全て出してみました。
そうしたらビックリ!どれもこれもホカロンのようにかなり温かくなってる!
一番大きな保冷剤も、ポニョポニョに溶けていました。

恐るべし、桜子熱。

17:00 全てのアイスノン、保冷剤を交換。
今度はきちんとタオルで包んで程よい冷たさにしました。
水を100ml飲む。馬刺しを5切れ食べる。水に溶いたa/d缶80mlも飲んだ。

さて。もうしばらく熟睡していてもらおう。
わたしはひとまず付き添いは止めて、家のことします。
それにしても、こんなに冷たく寒くして、やっと熟睡できるなんて
毎日解熱剤を入れた方がいいのかな。
病院行く時間....微妙だな。
まずは保冷剤作戦で乗り切ります。

写真は、病院で買ってきたa/d缶とニプロ製カテーテルチップシリンジ。今まで桜子への給水は、出口の細い50mlシリンジを使っていたのだけれど、このニプロ60mlシリンジは先端が太くて、すごく使いやすい!プリンもペースト缶も、ドゥルドゥル出てきます。もちろんお水もしっかり飲めて大助かり。先生に教えてもらって良かった、良かった^^
f0002218_17222419.jpg

[PR]