外で暮らす猫。

ずい分前にも、一度記事にしたことがある野良猫の「レオくん」です。
毎朝、決まった時間になると我が家へとやって来ます。
それはわたしからモンプチをもらうため^^
ちゃんと時間通りに来るからエライよね。

f0002218_0244780.jpg

レオくんは、今から...そうだな、もう4、5年前くらいになるかな。
歯も抜け落ち、ガリガリにやせ細り、酷い風邪をこじらせている状態で
我が家の玄関先に捨てられていた老猫。(ダンボールに入れられてた)
その時,[すでに10歳はとっくに越えてる」と診断されてからもう数年....
確かにお爺ちゃん猫ではあるけれど、今も元気に逞しく生き抜いてます。

f0002218_021023.jpg

お家に入れることは過去に何回も挑戦してみたけれど、激しく拒絶してダメなのです。
特にイヌがダメみたいです。猫のみんなとは平気なんだけどね。
だから、姉宅の玄関先にハウスを置いて、他の野良ちゃん達と一緒に暮らしています。

あくまでも、本家は「あっち」みたい^^
モンプチ食べたら、すぐに帰っちゃうもん(笑)

f0002218_0214989.jpg

本家には、お水はもちろん、朝晩とドライフードをもらっているんだけどね。
わたしから内緒で缶詰をもらえることをちゃっかりと分かっているのです。くす^^
他の野良猫たちは、この「内緒の缶詰タイム」に気付いてないの。
レオくん、向こうに行ってもきっと「ちょっと散歩してきた」みたいに言ってるのかな?(笑)
おかしいね。でもカワイイ^^

おまけ
夏に大繁殖したバジルが、冬の訪れと共になくなりました。
そして今は、ルッコラや他のハーブ達がどんどん増えてきましたよ。
生ハムと一緒に、ピザに乗せて食すのが美味しいです。

f0002218_0294678.jpg

[PR]