3日目

術後3日以内で起きる発作が命取りになるって文献を読んだ。
しかし、ミニマムは手術をする前日まで、当たり前のように毎日癲癇を起こしていた。
じゃぁ、術後発作だって....当然起きてしまうのでは?
とても心配で、心配で、わたしの心臓は24時間ドキドキしっぱなしです。
だけど!!!!
術後、軽い引きつけはあったけれど、大きな発作は1度も起きてないらしい。
すごい!!!
生きるんだよ、ミニマム、絶対に生きようよ!!!!

f0002218_1132148.jpg
(拾ってきて3日目の写真)



今日は、自発的にほんの少し治療食の缶詰を食べたらしい。
嬉しい!
大切なのは、自ら「食べる=生きる」ってこと。

ミニマムに会いたい。
ミニマムを抱っこしたいよ。
もうわたしの涙は、いい加減枯れてしまうよ。
どれだけ流せばいいのだろう。
泣き虫はよくないよね。
情けない。

どこに行くときも、寝るときも、ずっとミニマムとみたらしの写真と一緒になんだよ。
ボロボロになってきちゃった。
早くお家に帰ってきてよ。
みんなで待っているんだからね。
f0002218_1123382.jpg



暖かいコメント、本当にありがとうございます。
昨日は、丸の内線に乗りながら、コメント読んで「うえっ...あっううぅぅぅ...」と泣いてしまいました。
(;´д`)トホホ…
とてもとても支えてもらっています。
ありがとう、心から感謝します。
[PR]